« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 福島の小児甲状腺癌の多発は、「放射能が原因とは考えにくい」と言いながら、「福島医大」の「ふくしま国際医療科学センター」が、イスラエル企業と「急性放射線症候群の治療及びがん患者の放射線治療後の合併症の治療における……細胞治療製品『PLX-R18』開発」の共同研究で覚書を締結! ★ フクイチ被曝癌患者を新薬開発の実験台にするつもりなのだろうか? 福島医大にはこの「共同研究」について説明責任がある! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ ドキュメンタリー映画 『福島原発の悲劇』(英語版原題 "Fukushima: A Nuclear Story" マッテオ・ガリアルディ監督作品)』 ―― ◎ 昨年3月11日、イタリアのSKYTG24テレビ放送で初公開され、その後、アメリカ、カナダ、ブラジルも含めて、世界16ヶ国で放映。しかし、日本では放映拒否で未公開! 20日までFBで、日本初公開! »

2017-03-18

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕<いつ爆ぜむ青白き光を深く秘め原子炉六基の白亜列なる>  大熊町の歌人、佐藤祐禎さん(原発避難中の2013年3月12日に、83歳で死去)  初歌集(75歳時)『青白き光』より

Screenshot5233

Screenshot5232

………………………………………………………………………………………

 ☆ 佐藤祐禎さんは大熊町で農業を続けながら、歌をよんだアララギ派の歌人ンだ。

 『青白き光』は2004年、「いりの舎」再刊。

 佐藤さんは、こういう歌も、のこした。

 <原発に勤むる一人また逝きぬ病名今度も不明なるまま>

          *

 ☆ 生活詠をひとつ。

 <政治改革も景気浮揚もなにせむにわれらはただに米思うのみ>

          *

 ☆ 佐藤さんは「今歌わなければいけないものを詠め」を座右の銘にしていたそうだ。

          *

 ◎ いりの舎文庫 ⇒ http://weltgeist.info/?p=6717

 

 ◎ 参考 高木佳子さん 個人歌誌『壜』発行人 歌人『青雨記』など ブログ、「佐藤祐禎さんご逝去」⇒ http://seabottle.blog103.fc2.com/blog-entry-104.html

 ◎ 日刊ベリタ 【核を詠う】(35)福島原発の地で詠った佐藤祐禎歌集『青白き光』の原発短歌を読む(3)「廃棄物をよこしてくれるなと泣き出しぬ六ヶ所村より来れる女は」 山崎芳彦さん
 ⇒ http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201203231416515

………………………………………………………………………………………

 ◎ 福島・未来塾すばる 大熊町の農業者・佐藤祐禎さんのメッセージ(1)
  (2012年12月7日)⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/fukushima_apple/9908269.html

Screenshot5234

Posted by 大沼安史 at 12:49 午後 |