« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◎ 「4号機」の使用済み核燃プール / (2011年の)3月16日、自衛隊のヘリに東電の社員が同乗して撮影したビデオには、「プールの水面が見えた」(とされているという)のに、1週間後、3月23日に自衛隊ヘリが(東電社員ではなく)撮影した映像では、どこを探しても「水面」は(らしきものも)見えない! ―― 国会図書館フクイチ文書収録のスライド化された撮影画像で判明! ★ 「4号機プールは無事だった」は、虚構だったのではないか! | トップページ | 〔空から歌が聴こえる〕 ♪ Boulder To Birmingham »

2017-03-05

〔フクイチ・メガ核惨事〕◎ 高木仁三郎さんの肩を最後に押したのは、三里塚の農民たちだった。――「こういうところに、こういう立派な人がいる……という人に何人にも会った。それでずいぶん、なんかいろんなこと、が吹っ切れた」/ そして、高木さんの心を揺さぶった宮沢賢治の、あの「水や光や風ぜんたいがわたくしなのだ」という言葉 ★ 人を言葉を、水と光と風のすべてを汚染する原発から、わたしたちは抜け出なくてはならない! ことしこそ、いまこそ!

〔★は大沼〕 ◎ ユーチューブ : NHK教育テレビ「未来潮流」(1999.2.6)、『科学を人間の手に 高木仁三郎・闘病からのメッセージ』
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=tlqLJZo9djI

Screenshot4931

Screenshot4932

………………………………………………………………………………………

Screenshot4930

Screenshot4929

Posted by 大沼安史 at 02:54 午後 |