« 〔影の政府・闇の権力・組織によるハイテク民衆支配を許してはならない〕 ◇  <「脳の活動を読解」するナノレベルの微粒子、「スマート・ダスト」(nanotechnology agents (“smart dust”) that aid the readout of brain activity.)> を浴びせ(呼吸吸引させ)、それでもって電磁波で攻撃することさえ行なわれている! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 「3・14」の爆発は、建屋4階の、このポイントから始まった! 続く「3・21」の「爆発源」も特定! そして建屋手前には「1~4号機」を「串刺し」にした活断層の露頭が! ◎ 画像分析の世界特許を保有する可視化解析の第一人者、岩田清さん(名古屋市在住)が、キノコ雲爆発を起こした「3号機」の現場写真を分析し、キャプションを入れ込んで、FBで公表! ★ 「フクイチ」再検証の出発点となる視覚証拠だ! »

2017-03-23

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 平安時代の後記に、日本海側、山形の庄内地方を、高さ30メートルを超える巨大津波が襲っていた! ◎ ―― 山形大学の山野井徹名誉教授(地質学)の研究チームが、海岸から内陸におよそ1キロほど入った斜面にある泥の層で確認! ★ 「高さ30m超の巨大津波が!」……日本列島の臨海原発はすべて廃炉にして、核燃を高所に移さなければならない!

 〔★は大沼〕 ◎ NHK 平安時代に起きた巨大津波の痕跡か 山形 庄内砂丘
 (22日付け)⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170322/k10010919731000.html?tm_int=all_side_ranking-access_002&nnw_opt=ranking-access_a

Screenshot5348

………………………………………………………………………………………

Screenshot5349

Screenshot5351

Posted by 大沼安史 at 10:01 午前 |