« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目へ〕◎ フクイチ・死の灰による放射能汚染が続いているにもかかわらず、NHK福島放送局が「除染、今月末までにおおむね作業が終わる予定です」と、大本営番犬ポチ報道! / それでいながら「専門家は、節目を迎えた除染が復興につながっているのか効果を検証する必要があると指摘」とコメント! ★ NHK福島放送局は県民から受信料を頂戴しているのだから、自ら、県内の被曝状況をプルトニウム、ストロンチウムなども含めて総測定する、調査検証報道に取り組むべきだ! | トップページ | 〔「美しい国」を「共謀罪」で「監獄国家」化してはならない!〕◇ シカゴに、巨大な「秘密尋問倉庫(off-the-books interrogation warehouse)」が! その名も「ホーマン・スクエア」!/ 英紙『ガーディアン』が暴露報道! 2004年8月から1年ほどの間に、7000人が拘束され、そこに消える! 99%が弁護士へのアクセス、認められず! »

2017-03-13

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目へ〕◎ 美澄博雅さん(元・岡山大学医学部神経内科講師、山口県在住)が、避難指示「解除」地域など被曝地で「オートラジオグラフィー」フィールドワークを継続! /「生き物には高エネルギーのγ光子、電子を浴びない地球の歴史的権利がある」! それなのに、見た目、美しい場所が、実は、こんなありさま! ★ 「オートラジオグラフィーが写し出す、被曝地、死の灰の風景」  ★ 「除染の節目は越えた」……だって??? いい加減にしろ!

Screenshot5067
  
 

 〔★は大沼〕 ★ 「オートラジオグラフィー」で視覚化した、フクイチ被曝地の実態を伝える「ルモンド」の記事(本ブログ既報)には、「もっとも美しい場所がもっとも汚染されている」 と、被曝地の深刻な実情が書かれていた。
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/bqkg-21bd.html

 見た目「うつくしま」は、死の灰まみれの汚染地帯と化してしまっていたのだ! 

………………………………………………………………………………………

Screenshot5075

 ………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 美澄博雅さんのツイッター・レポート ⇒ https://twitter.com/hiroma_misumi

………………………………………………………………………………………

Screenshot5074

Screenshot5073

Screenshot5072

Screenshot5071

Screenshot5070

Screenshot5069

Screenshot5068

Posted by 大沼安史 at 11:06 午前 |