« 〔フクイチ・メガ核惨事 6周年へ〕◇ 「フクシチ連続爆発・メルトダウン」による放射能汚染を実測するため、米政府・国家核安全保障局(NNSA)は「無人機」を被曝地の上空に飛ばし、その測定結果を「汚染マップ」つきで日本政府に伝えていた! /「無人機」の航路も判明!  ―― 国会図書館保存文書に含まれた、日本政府(原子力安全委員会(NSC))「助言組織」の内部資料に明記! ★ 米国の航空機調査が行なわれたことは分かっていたが、「無人機」だったとは知らなかった。有人機では乗員の被曝が懸念されたのだろう。 | トップページ | 〔「美しい国」の国有地には「美しい小学校」がふさわしい〕◇ 「昭恵夫人が「名誉校長」から降りた(元)安倍晋三記念小学校」用地疑惑問題 : 「この事件は、人種的偏見の問題だけでなく、政治的談合( political collusion)への疑念を引き起こした」 ―― ★ 米国の首都、ワシントンの政・官界に圧倒的な影響力を持つ『ワシントン・ポスト』が、「デモクラシーは闇の中で死ぬ」との社是を掲げた紙面で、日本の「闇」を白日の下に曝け出す、核心告知報道! »

2017-03-03

〔フクイチ・メガ核惨事 6周年〕◇ 「さらなる創造性が、行方不明の溶融核燃の所在と状態を突き止めるロボット開発には必要」 ―― ◎「廃炉カンパニー」の最高責任者、増田尚宏氏が、AP通信に対して言明! ★ 「想定外」で責任逃れを図った東電の幹部が「さらなる創造性が必要」と! 「創造性」を言う前に、「責任」を語ることが大切だ! それにしても、増田氏のこの「赤ら顔」は何だ! よほど苦しまれているのではないか!

Screenshot4883

………………………………………………………………………………………

 ★ なによりも気になるのは、シアトル・タイムズのAP電についた増田氏の「顔」だ!

 赤い!

 健康と気力維持のためのゴルフ焼けならよいが、やけになって飲み過ぎになられては困る!

 増田さん、そろそろ「石棺しかない」と、意見具申すべき時期ではないか!

 「フクイチ」の実態(真相)を、国民に開示すべき時期にあるのではないか!

 安倍政権の「アンダーコントロール」路線に異議申し立てすべき時期にあるのはないか!

 

 (増田氏のことを、わたしは注意して見てきた。誠実な方だ。エールを送ります。頑張ってください) 

          *

〔★は大沼〕 ◎ AP : Fukushima cleanup chief urges better use of probe robot
 (1日付け)⇒ http://www.seattletimes.com/nation-world/fukushima-cleanup-chief-urges-better-use-of-probe-robot/

 ・ The head of decommissioning for the damaged Fukushima nuclear plant said Thursday that more creativity is needed in developing robots to locate and assess the condition of melted fuel rods.

Posted by 大沼安史 at 08:58 午前 |