« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◎ あの「年間20mSv 被曝強要」に抗議し、涙の辞任会見をした、小佐古敏荘さん(元東大教授、当時、内閣参与)が、2011年3月24日の会議で、「自主避難を強く推奨。補償も避難区域(からの避難者)と同じに」と要求していた! ―― 国会図書館フクイチ文書収録の「機密性記録文書」に明記! ◎ 議事録には、福山官房副長官同席の会議の他の出席者からも「自主避難な望ましい」との発言記録も! | トップページ | 〔「ディープ・ステート(影の政府)」の世界支配を許してはならない〕◇ 元ミス・アーカンソーのサリー・ミラーさん(77歳)は、実弾を装填した半自動小銃を手元に置き、シェパード犬に守られて眠る。サリーさんは最近、「わたしは“自殺”はしません」と、ネットで宣言した。元アーカンソー州知事、のちの米大統領、ビル・クリントン氏から聞いた話を――ヒラリー夫人の「性癖」を――本に書き始めたことが広がったとたん、「ストーキング」や「脅迫」が始まったからだ。/ 英紙「デイリー・メール」がスクープ報道 »

2017-03-04

〔フクイチ・メガ核惨事〕【東京新聞】◇ 「フクイチ」をはじめとする「原発の(廃炉、使用済み燃料再利用など)後始末」にかかる費用は…………なんと最低でも「総額40兆円、国民1人当たりで32万円」に上ることがわかった! 政府・自民党の国策で進められてきた「原発」は、「税金や電気代上乗せで国民負担が重くなる負の循環に入ろうとしている」 

★ なかでも「フクイチ」は半永久的に未来世代の肩に重くのしかかり続ける。

 国民1人あたり32万円? ここでいう「1人あたり」とは「一生あたり」ということになる。

 未来世代を含め「日本人」の原発支払総額は、いまの貨幣価値でも、「千兆」単位に達するのではないか?

〔★は大沼〕 ◎ 東京新聞 / 原発後始末40兆円 国民1人当たり32万円
 (1日付け)⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017030102000203.html

Screenshot4913

Posted by 大沼安史 at 11:54 午前 |