« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目へ〕◎ ああ我ら何にも悪きことせぬを「原発石棺」終身刑とぞ ―― 福島市の歌人、波汐國芳さん(91歳)の新歌集『警鐘』(第32回詩歌文学館賞・短歌部門)より。 | トップページ | 〔フクイチ・核惨事 7年目〕◎ シンガポール 日本政府の圧力を受け流し、「フクシマ(Fukushima)」からの食品輸入規制を継続 / その他、いくつかのエリアの海産物などの輸入規制も継続 / シンガポールAVA(農・畜産庁)が現地英字紙、「ストレート・タイムズ」日曜版に言明 ★ 摂食内部被曝による「死の灰亡国」を回避しようとしているのだろう。 »

2017-03-13

〔フクイチ・核惨事 7年目〕 ★ 福島県の原発避難者、「8万人」ではなく、実は2万4000人多い、10万4000人! 福島県庁が災害公営住宅などへの入居者をカウントせず! / 「原発ムラ御用達ポチ福島県庁」が、あざとい被害矮小化工作? ひと桁ダウンの「印象操作」を図る! ★ NHKが「脱イヌHK」報道! 第一弾? 最初のひと吠え!?

 ★ いまなお10万人以上が苦しい生活を強いられている!

  何が「節目を越えた」だ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot5060

〔★は大沼〕 ◎ NHK 福島 県発表の避難者に2万4000人余含まれず
 (3月12日 14時34分)
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170312/k10010908331000.html

………………………………………………………………………………………

 福島県は震災と原発事故の影響で避難している住民の数をおよそ8万人と発表していますが、原発周辺の町村が避難者としているおよそ2万4000人が含まれていないことがわかりました。県は災害公営住宅などに入居した場合、避難者から除外するためで、専門家は住民に必要な支援の縮小につながりかねないと指摘しています。

 福島県は今月、震災と原発事故の影響で避難している住民はおよそ8万人で、このうち、原発周辺の5つの町と村から県内に避難している人は合わせて1万7781人と発表しました。

 しかし、NHKがこれらの町と村に個別に取材したところ県内への避難者だけで合わせて4万2030人に上り、その差の2万4249人が、県の発表に含まれていないことがわかりました。

この理由について町と村は避難指示を受けて避難している住民すべてを避難者と 捉えているのに対し、福島県は仮設住宅などから災害公営住宅に入居したり避難先で住宅を再建したりした住民は「安定した住まいがある」として避難者から除外するためだとしています。

Posted by 大沼安史 at 09:18 午前 |