« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 「日本に行ってはならない。どんなことがあっても、こどもたちを日本に連れて行ってはならない。何を食べているか、どこから来た食べ物か分からないからだ」―― ◎ ノーベル平和賞受賞のオーストラリアの医師、ヘレン・コルディコット女史が、3・116周年インタビューで、国際社会の人びとに警告! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目へ〕◇ フクイチ・ライブカメラ(4号機側) 日没(午後5時44分」後の画像 ―― 左側建屋屋上に「黄・オレンジ・赤紫」の発光現象がすこしずつ現れる!…◎ 「サリー」建屋の異常ではないか? »

2017-03-14

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 福島県で、「フクイチ放射能避難」を強いられた2万4000人もの県民が、福島県庁によって「避難民」とカウントされていなかった! 公営住宅や新居入居を理由に、統計から排除! それを加えれば、「3・11」から6年経ったいまも、一桁アップの「およそ10万4000人」台に! ―― ◎ NHKワールド(国際放送)が、福島県庁(内堀知事)のやり口を、国際社会に告知報道!

 ★ 矮小化・隠蔽の実態の一端が世界中に知れ渡った! 

       内堀県政、信用失墜!

Screenshot5120

………………………………………………………………………………………

 Earlier this month, officials said about 80,000 people were still living in shelters because of the tsunami and nuclear accident.

 This includes 17,781 residents of 5 municipalities around the crippled Fukushima Daiichi plant who were evacuated to other parts of the prefecture.

 But NHK's survey found 42,030 people had left these municipalities -- about 24,249 more than the prefectural government's figure.

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHKワールド Evacuees not Counted by Fukushima Govt.
 (13日付け)⇒ https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/editors/3/evacueesnotcountedbyfukushimagovt/

          *

◎ 関連 NHK日本語報道 :  ★ 福島県の原発避難者、「8万人」ではなく、実は2万4000人多い、10万4000人! 福島県庁が災害公営住宅などへの入居者をカウントせず! / 「原発ムラ御用達ポチ福島県庁」が、あざとい被害矮小化工作? ひと桁ダウンの「印象操作」を図る! ★ NHKが「脱イヌHK」報道! 第一弾? 最初のひと吠え!?
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/post-a1ea.html

Posted by 大沼安史 at 09:14 午前 |