« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 2011年5月23日 フクイチ4号機から、激しい蒸気プルームが噴出! 北方向に流れる! ―― ◎ 元プラントエンジニアの「cmk2wl」さんがユーチューブ記録ビデオを発掘し、「映像をよく見て! 何が本当のことか、その目で確かめて」と呼びかけ! ★ そのころ、わたしは仙台の高台で、しきりに眠気を覚え、吐き気を催していたことを覚えている。 | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 福島県で、「フクイチ放射能避難」を強いられた2万4000人もの県民が、福島県庁によって「避難民」とカウントされていなかった! 公営住宅や新居入居を理由に、統計から排除! それを加えれば、「3・11」から6年経ったいまも、一桁アップの「およそ10万4000人」台に! ―― ◎ NHKワールド(国際放送)が、福島県庁(内堀知事)のやり口を、国際社会に告知報道! »

2017-03-14

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 「日本に行ってはならない。どんなことがあっても、こどもたちを日本に連れて行ってはならない。何を食べているか、どこから来た食べ物か分からないからだ」―― ◎ ノーベル平和賞受賞のオーストラリアの医師、ヘレン・コルディコット女史が、3・116周年インタビューで、国際社会の人びとに警告!

“Do not go to Japan. Do not under any circumstances take your children to Japan, because you don’t know what you’re eating and where the food is sourced…

………………………………………………………………………………………

 ★ ついに、ここまで厳しい警告が発せられた! 

 安倍政権による「アンダーコントロール」下の被曝汚染実態が、いよいよ世界的な関心の的になって来た! 

 「石棺・ドーム化」、待ったなしの事態だ!

Screenshot5119

 

………………………………………………………………………………………

 ★ コルディコット女史は、こうも語っている。

 「そして日本人(the Japanese )は、彼らの放射能汚染フードを、ロンドンその他の地域に輸出しようとしている。台湾は輸入を拒否した。危険なものだ。(日本の食品の)危険な状態は、こんご、ずっと続いていく。悲しいことだ」

 「日本人は……」。胸に突き刺さる主語表現ではある。

          *

 ★ 悲しいけれど、それが現実……!

 ああ、なんということに!

          *

〔★は大沼〕 ◎ グローバル・リサーチ研(カナダ): Fukushima Radiation, What Prospects for Humanity A Conversation with Helen Caldicott. Global Research News Hour Episode 173
 (12日付け)⇒ http://www.globalresearch.ca/fukushima-radiation-what-prospects-for-humanity/5578929

Posted by 大沼安史 at 08:51 午前 |