« 〔スマートメーターで異常値?〕◇ 甲賀の里の避難先で、昨年来、異常な電気消費を記録 / 「超節電モード」を開始・継続後も立て続けに、平常時の2倍以上の消費量(日量)に跳ね上がることも! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ 北極圏・ノルウェー最北のスヴァンホウド(Svanhovd)で、今月(3月)6日から13日にかけて、臨界マーカーの「ヨウ素131」を検出! / 0.35マイクロベクレル / ことし1月に欧州各地で検出されたのに続く、ヨウ素検出 / 欧州での医療用ヨウ素工場からの漏洩なし! / 昨年10月に、ヨウ素131の微量漏洩のあったノルウェー南部、ハルデン研究炉とは無関係と、オスロの「ベローナ研究所」が言明! »

2017-03-29

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「フクイチ放射能フォールアウト」、ほとんどが「ウエット降灰(雨や雪など)」 / 「拡散モデル」によって差があるが、放出放射能の88%から100%が、ウエットで降下! ◎ 気象庁の研究チームが米国気象学会で発表 ★ 「春雨だ、濡れて参ろう」では、いけない! いまも「フクイチ」から、放射能の放出が続いている。雨の外出には注意を!

〔★は大沼〕 ◎ Multi-model intercomparison of the global transport of radionuclides from Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident
 (2014年2月、米国アトランタ学会発表資料 英語での音声解説つき)⇒ https://ams.confex.com/ams/94Annual/videogateway.cgi/id/25990?recordingid=25990

Screenshot5497

Posted by 大沼安史 at 02:32 午後 |