« 〔フクイチ・メガ核惨事〕【東京新聞】◇ 「フクイチ」をはじめとする「原発の(廃炉、使用済み燃料再利用など)後始末」にかかる費用は…………なんと最低でも「総額40兆円、国民1人当たりで32万円」に上ることがわかった! 政府・自民党の国策で進められてきた「原発」は、「税金や電気代上乗せで国民負担が重くなる負の循環に入ろうとしている」  | トップページ | 〔影の権力・闇社会のハイテク兵器実験・訓練・不正使用を許さない〕◇ 「洲本5人殺害」で、検察側が「精神障害の影響なし」として死刑を求刑した被告は、「電磁波で操られていた」と供述していた! 「毎日新聞」が報道! ★ 被告の弁護団は、国内外に事例にくわしい、NPO「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」の石橋輝勝さん(理事長)に話を聞いたらいい。 »

2017-03-05

〔「ディープ・ステート(影の政府)」の世界支配を許してはならない〕◇ 元ミス・アーカンソーのサリー・ミラーさん(77歳)は、実弾を装填した半自動小銃を手元に置き、シェパード犬に守られて眠る。サリーさんは最近、「わたしは“自殺”はしません」と、ネットで宣言した。元アーカンソー州知事、のちの米大統領、ビル・クリントン氏から聞いた話を――ヒラリー夫人の「性癖」を――本に書き始めたことが広がったとたん、「ストーキング」や「脅迫」が始まったからだ。/ 英紙「デイリー・メール」がスクープ報道

……………………………………………………………………………………… 

 ★ サリーさんは「闇の権力」お得意の、

    電磁波照射にも遭っているはずだ。

     いのちの危険もある。心配だ。

………………………………………………………………………………………

Screenshot4916

 

Screenshot4915

 

Screenshot4918

………………………………………………………………………………………

 ★ ミラーさんは、口封じされてたまるかと自分の身を守るために、敢えてカミングアウトしたそうだ。

          * 

 ★ ビル・クリントン氏が大統領選に出たときも、同じような脅迫が続いたそうだ。

          *

 ★ 車を使ったストーキング。「自殺しようとしていますね」と、警察からかかってくる電話。

 ミラーさんはひょっとしたら、電磁波照射攻撃も受けているかも知れない。

          *

 ★ ミラーさんはアーカンソー州知事時代、ビル・クリントン氏と親交があったと言っている。

 自宅に来たビル・クリントン氏が「白い粉を鼻から吸引する」場面にも立ち会ったと語っている。

          *

 ★ ヒラリー氏の性癖、およびビル・クリントン氏にまつわる麻薬疑惑は、「影の政府」の「性奴隷」地獄から脱出、生還したキャシー・オブライエンさんの証言とも一致する。

          *

 ★ 権力政治はこうしたストーキングや脅迫を組織的に続けるだけの闇の部隊を抱えており、都合の悪いことを闇から闇へ葬り去ろうとするものらしい。

 これは日本でも行なわれていることではないか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ デイリー・メール EXCLUSIVE: 'He put on my frilly nightie, and danced around playing his sax.' Former Miss Arkansas says Bill Clinton was so-so in bed and confided Hillary was into sex with women. Now she fears Hillary vendetta and sleeps with loaded semi-automatic
(2月17日付け)⇒ http://www.dailymail.co.uk/news/article-3427366/He-frilly-nightie-danced-playing-sax-Former-Miss-Arkansas-says-Bill-Clinton-bed-confided-Hillary-sex-women-fears-Hillary-vendetta-sleeps-loaded-semi-automatic.html

Screenshot4917

 

 ・ The mother-of-two sleeps with a loaded semi-automatic within arm's reach and rarely leaves home without her four-year-old Australian Shepherd, Cubby Bear.

 ・ The twice-divorced 77-year-old took to social media in recent weeks to post an extraordinary warning that if she dies by 'suicide' no-one should believe it.

 ・ She decided to post details on social media because she feels she's safer battling the Clintons out in the open where her ultimately death would provoke too much scrutiny.

 'I'm sure I have Facebook friends that are spies and I'm sure the word got out to Hillary,' she said. 'I began to get unknown calls on my cell phone - three or four a week - but now it's almost every day.

 'It's the same pattern they used in 1992, '93 and '94. I've watched cars following me down to the park. They are typically trucks or SUVs - all the windows are completely black.

 'I pulled up beside one of them and walked over but he pulled away as soon as I got up close.

 'I've been getting calls from 911 saying "Ms Miller we understand that there's an emergency and you're about to commit suicide". They always say it was a family member or a close friend but they can't give you the name.'

 Miller has yet to find a publisher for her memoir – again, she suspects Democrat meddling -- but she insists she will self-publish if need be.

 But does she really suspect the woman many believe will be the next President of the United States, a former Secretary of State lauded globally as a female role model, would resort to foul play to stop that happening?

 ''I think the Clintons are capable of anything. Do I live in fear, no - because I'm armed too, I'm prepared. You have to be when you think perhaps your life is being threatened.'

 ・ He would sometimes unwind by smoking a marijuana cigarette. Miller claims that she saw Clinton produce a pouch of white powder on several occasions and snort lines off her coffee table.

Posted by 大沼安史 at 02:10 午前 4.電磁波被曝問題 |