« 〔「美しい国」は「看板に偽りなし」!?〕◎ < 2014年=平成26年5月30日(金)、稲田国家公務員制度担当大臣は、内閣人事局の看板掛けを行いました。今後、内閣人事局は、国家公務員の人事管理に関する戦略的中枢機能を担う組織として、幹部職員人事の一元管理に関する事務に加え、人事管理に関する制度についての企画立案、方針決定、運用を一体的に担うことになります。> | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◎ キロ4000ベクレル未満の高濃度放射性廃棄物埋め立て なんと新たに「公園など緑地」に! ★ 「公園」の緑の下には、桜の樹の下には「死の灰」まじりの廃棄物が埋まっている―― わたしたちのこの国では、梶井基次郎も青ざめる、ふるさとは死の灰で緑なりきの、さらなる放射能列島化が進むことになる!/ 土で覆うだけ! 地下水放射能汚染は必至! 「除染廃棄物を再生利用」とは……! »

2017-03-28

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に 避難者への住宅支援、打ち切り・カウントダウン〕◎ 福島県の内堀知事が27日の記者会見で、「帰還する人たちのため、生活環境の整備に力を入れていく考えを重ねて示しました」――とNHKが御用報道! ★ 「住宅」は「生活環境」のキモであるはずだ! それを奪っておいて、「整備に力」とは何事か? ★ 「フクイチ」では夜、ライブカメラを通じ、1号機で「閃光」の発生が確認され、3・4号機側でも「赤紫の光源が3つ」も出現している、というのに……。

 ★ 避難指示が「解除」された帰還地の「生活環境」の近くでは、溶融核燃がどこに行ったかもわからない「フクイチ核の活火山」が、夜間、ミステリアスな光を放って、帰還者をお出迎え?!

 こんな状態で、住宅打ち切りは、ない!

Screenshot5455

Screenshot5457

Screenshot5456_2

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ NHK福島 知事「帰還者のため環境整備を」
 (27日付け)⇒ http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054136231.html

  ◇ …… 内堀知事は27日の定例の記者会見で、「比較的早い段階でふるさとに戻られる方がいる一方で、どのタイミングで戻ろうかと迷ったり、戻らないと決めたりするなど、悩んでいる方が多いと思う」と述べました。
その上で、内堀知事は、「避難指示の解除は、あくまでも復興のスタートラインであり、それをもって『帰りなさい』ということではない。より安心して、ふるさとに戻ってもよいと思える環境を作っていくことが重要だ」と述べ、帰還する人たちのために、医療機関や商業施設など生活環境の整備に力を入れていく考えを重ねて示しました。

………………………………………………………………………………………

◎ 関連 03-24 ◇ 今月(3月)4日夜 ―― 午後8時過から11時にかけ 「1号機」で「閃光」が連続発生! ◎ 海外のフクイチ・ウッチャーが、「東電ライブカメラ」映像を「スクショ」で確認し、画像を公開!  ★ いずれにせよ、こういう状況で、周辺地域への帰還政策を進めてよいものだろうか?
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/post-e52c.html

          *

◎ 03-28 ◇ フクイチ・ライブカメラ(4号機側)、「新たな光源」が出現! ◆ 画面左の建屋屋上部分(光源2ヵ所)とは別に、画面中央寄り、別の(奥の)建屋最上階部分に、新たな――同じように赤紫色に包まれた発光源が現れた! ★ 不気味だ! 「フクイチ」、アウト・オブ・コントロールの非常事態ではないか!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/post-48fa.html

Posted by 大沼安史 at 11:34 午前 |