« 〔空から歌が聴こえる〕 ♪ Leonard Cohen - Dance Me to the End of Love | トップページ | 〔影の政府・闇の権力・組織によるハイテク民衆支配を許してはならない〕◇ 米トランプ大統領に対して、作家や医師ら46人が、秘密の監視活動を名目に、米国内において行なわれている指向性エネルギーやマイクロ波などを使った、内部告発者や活動家ら市民に対する「ハイテク拷問」を摘発するよう求める公開覚書を提出 ① ―― ◎ 米国で諜報機関・軍部・国土安全保障省および下請け組織が国民に対して、「電子戦争(Electronic Warfare)」攻撃による国内テロリズムを続けている! »

2017-03-19

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 3つのメルトダウン原子炉から50マイルも離れていないところで / 東京五輪委の声明、「廃炉」作業に言及せず / 「これでフクシマの子どもたちが外気のなかで遊んでも完全に安全だとすることは非道なこと」 ―― ◎ 英国の有力紙、『テレグラフ』が、「2020年東京オリンピック 野球・ソフト 一部、福島(福島市 県営あずま球場)開催」で国際社会に批判報道 ★ 「フクイチ」現場を「石棺・ドーム」化もしないで……/ 各国チームから「プレー辞退」が出なければよいが……!

Screenshot5266

Screenshot5265

………………………………………………………………………………………

 ★ 会場に決まった「あずま球場」とテニスコートを挟んで向かい合う「多目的運動広場」には、原発事故の除染作業で出た大量の汚染土が樹脂製シートに覆われて積み上げられたままだ。

 球場の内野は土、ロッカーは畳敷き。

 改修費はバカにならない。

 

Screenshot5267

東京新聞に載った、「福島開催決定通知」を受ける内堀知事の、この困ったような顔がすべてを物語っている。

………………………………………………………………………………………

          * 

 ★ ドーム化せずに試合を「雨天決行」すれば、風向きしだいでは、「フクイチ放射能プルーム」が襲うこともあり得る。

 開催を強行するなら、「チェルノブイリ」のように、「フクイチ」を「石棺・気密ドーム」で覆い、プルーム放出を封印すべきである。

          *

 ★ 米国のメジャーリーグのロブ・マンフレッド・コミッショナーはこのほど、視察先の東京での記者会見で、「どんな競技運営になるかも知らされていない。そんな情報不在のなかで、疑念(skepticism)も出ている。いずれにせよ、東京オリンピックを回避するメジャー・プレーヤーはかなりの数に達するだろうし、球団オーナーらも、リーグの『中断』に賛成しないだろう」と、厳しい指摘をしている。

 メジャーの選手は、たぶん「東京に来ないだろうし、球団も出さない」と言っている。

 「一部競技を福島で開催」となれば、米メジャーの「オリンピック・パス」の動きはさらに強まるのではないか?

          *

 ★ もうひとつ気になるのは、「チェルノブイリ」事故の記憶がのこる欧州諸国の動向である。

 昨年7~8月、いわき市のグリーンスタジアムで開かれた「WBSC U-15ベースボールワールドカップ2016 inいわき」では、ドイツ・チームは参加を拒否していた!

 同じようなことが、2020年の「東京&福島」で起きるかも知れない。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 英紙デイリー・テレグラフ Anger as Fukushima to host Olympic events during Tokyo 2020 Games (野球。ソフト フクシマでの競技実施に怒り)
 (17日付け) ⇒ http://www.telegraph.co.uk/olympics/2017/03/17/anger-fukushima-host-olympic-events-tokyo-2020-games/ 

 ・ ……and the melt-down of three reactors at the Fukushima Dai-ichi nuclear plant, which is less than 50 miles from Fukushima City.

 ・ The statement makes no mention of ongoing efforts at the Fukushima plant to bring the reactors under control and recover the nuclear fuel that has escaped from containment vessels. Authorities estimate it will take 40 years for the site to be rendered safe.

 ・ "It's fine for athletes and spectators to go to Fukushima for a couple of days to compete, but the Japanese government is using this to claim that everything is back to normal and that he evacuees should go back to their homes", said Aileen Mioko-Smith, an anti-nuclear campaigner with Kyoto-based Green Action Japan.

 "It's unconscionable", she told The Telegraph. "To tell people that because the Games are being held in Fukushima that it is perfectly safe for people to go back to their homes, for farmers to go back into their fields, for children to play in the open air is just wrong".

          *

 
 ◎ 関連 毎日新聞 野球・ソフト、追加会場に福島 改修費分担が焦点
 〈18日付け〉⇒ http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20170318/ddm/041/050/144000c

 ・ 福島県も東京都と組織委、政府の3者と、6道県の自治体との費用負担を巡る協議に加わる。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が要望した球場の改修費などに加えて、輸送や警備、テレビ放送のための光回線ケーブル敷設など開催経費がかかる。被災地に過重な負担を掛けるようならば、復興支援の動きに逆行しかねない。

          *

 ◎ 同 時事通信 老朽化深刻、改修負担が課題=付近に汚染土も-福島あづま球場
 (17日付け) ⇒ http://www.jiji.com/jc/article?
k=2017031701159&g=bsb

 ・  あづま球場の外野は天然芝だが、内野の表面は土。米大リーグ球団の球場などは内野も芝が主流で、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はあづま球場を五輪会場とする場合は内野にも芝を張るよう求めた。だが、それには多額の費用が必要で県には頭の痛い問題だ。
 一部畳敷きの更衣室は薄暗く、ロッカーも古い。内堀雅雄知事は17日、「コンパクトでリーズナブルな運営体制を構築する」と強調する一方、県が負担する改修費用については「大会組織委員会と協議する」と述べるにとどめた。 

 ・ さらに、球場とテニスコートを挟んで向かい合う多目的運動広場には、原発事故の除染作業で出た大量の汚染土が樹脂製シートに覆われて積み上げられている。国は除染ごみを沿岸部の中間貯蔵施設に搬入する計画だが、住宅地などで大量に保管されている除染ごみの解消には時間がかかる。
 
 ・  JR福島駅には東北新幹線が停車するが、球場までは約10キロの距離がある。県外から来る観客の交通手段と宿泊施設の確保も課題になる。

  福島県営あづま球場の外野は天然芝だが、内野の表面は土。米大リーグ球団の球場などは内野も芝が主流で、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はあづま球場を五輪会場とする場合は内野にも芝を張るよう求めた。だが、それには多額の費用が必要で県には頭の痛い問題だ。
 一部畳敷きの更衣室は薄暗く、ロッカーも古い。内堀雅雄知事は17日、「コンパクトでリーズナブルな運営体制を構築する」と強調する一方、県が負担する改修費用については「大会組織委員会と協議する」と述べるにとどめた。 

Posted by 大沼安史 at 10:48 午前 |