« 〔「美しい国」、共謀罪で「監獄国家化」の恐れ〕◇ 安倍首相の地元、山口県から情報! ◎ 「山口市に、丘を大規模に掘り込んで大きな地下室や排水処理施設を地下に埋め込んだ倉庫状の建物が作られている。付近では電磁波の異常も検出され、建設中に建設内容も表記されない謎の施設。中性子線攻撃や毒物攻撃など国民弾圧最前線山口の秘密施設?」★ 「共謀罪」容疑者・受刑者のための大規模収容所か?! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◎ 「(フクイチは)わたしが想像し得る地獄というものに限りなく近い、そういう問題だ」―― 米国の原発専門家、アーニー・グンダーセンさんが、BBCのインタビューで、真相を国際社会に告知! ★ 来日調査を重ねているグンダーセンは、「フクイチ」を「世界史上、最悪の産業惨事(worst industrial cataclysm )」とも指摘している。 »

2017-03-16

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◎ 極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染! 植生表土のセシウム137汚染、最大22%増加 / コケ・地衣類のセシウム137汚染も最大42%増加 ―― ロシア研究チームが国際学術誌に発表 ★ フクイチ放射能雲(プルーム)は「北方領土」を含む、千島(クリル)列島にも死の灰を降らせたはずだ! 

………………………………………………………………………………………

Screenshot5188

………………………………………………………………………………………

Screenshot5190
 ★ コケ・地衣類の汚染がひどいようだ。


 
 ロシア極東の遊牧民、定住者の方々の内部被曝も心配だ。

Screenshot5189

………………………………………………………………………………………

          * 

 ★ 「フクイチ・メガ核惨事」が、福島県など日本の本州に一部に局限された、ローカルな事故ではまったくなかったことが、またも明らかになった!

 安倍政権は「国際貢献」を言うなら、全世界(とくに北半球)の「フクイチ由来・放射能汚染調査」のための研究資金支援を行なうべきだ!

          *

〔★は大沼〕 ◎ Journal of Environmental Radioactivity / Radioactive contamination of the soil–plant cover at certain locations of Primorsky Krai, Sakhalin Island and Kamchatka Peninsula: Assessment of the Fukushima fallout
(11日付けでオンライン発表)⇒ http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0265931X1630368X

Posted by 大沼安史 at 10:18 午前 |