« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 米フロリダ州、「ターキーポイント原発」の3号機・電源開閉室で18日、アーク閃光とともに小規模な爆発・火災が発生 / 1人負傷! / 電源ストップで、冷却水と蒸気発生器による大気スチームで核燃の過熱化を回避? ★ 電気系統での爆発・火災事故が起きたらしい。米NRC(原子力規制委)の7人のエンジニアによる、<全米の原発のほとんど全てに、電気系統の設計上の問題があり>との警告(「内部告発」)が、またも的中したようだ。日本の原発は大丈夫か? | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 1号機・内部調査で「核燃料を確認できず」 ★ これで「それでも、格納容器内にとどまっている <フェイク神話>」が、いよいよ崩壊した! フクイチ核燃、全面チャイナシンドローム化が確定したかたちだ。歴史はこれを「フクシマ・シンドローム」と呼ぶようになるかも知れない。 »

2017-03-24

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 川内原発1号機 一次冷却水のヨウ素濃度、67%アップし、0.45ベクレル(/cm3)に / 核燃料の被覆管に穴があいている可能性 / 九電は「安全性には影響がないレベル」だとして運転を続行!

〔★は大沼〕 ◎MBC南日本放送 川内原発1号機でヨウ素濃度上昇
 (23日付け)⇒ 
http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017032300022274

Screenshot5366

 

        *

 ◎ 九電 広報 ⇒ http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0068/1898/ht41hj1s.pdf

Posted by 大沼安史 at 10:28 午前 |