« 〔フクイチ・メガ核惨事 6周年〕★ 日本政府は「SPEEDI」はもちろん、その新バージョンの「WSPPEDI(「世界版緊急時環境線量情報予測システム」)」さえも使って、乳幼児に対する「ヨウ素131」の「内部被曝臓器等価線量」(2011年3月12日午後2時40分~24日午前零時)マップを作成し、最大500mSy超までの甲状腺被爆の可能性を予測していた! ―― ◎ 大山こういち・南相馬市市議が、国会図書館保存政府文書をもとにツイッターで告知!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 再稼働に狂奔する「美しい国」〕◇ 「IAEA(国際原子力機関)と米国・カナダの原子力規制当局」が、4年以上止まっていた「再稼働原発」世界の原発14基の「その後」について、言明! 「そのすべてが緊急停止や故障に見舞われている」! ―― ◎ ブルームバーグが日本の原発再稼働に際し、国際社会に警告報道 / 米国のマクファーレン・NRC前議長も「原子炉が長期間、オフラインの場合、休眠機器と運転の“さびつき”問題が出てくる」と懸念を表明! »

2017-03-02

〔フクイチ・メガ核惨事 6周年を迎える「美しい国」で〕◇ 幼稚園のこどもちは、« Abe sori, ganbare ! (アベ ソーリ ガンバレ»( « Premier ministre Abe, courage ! »)と叫んだ! ―― ◎フランスの『ルモンド』が、「森友学園」問題を、世界の仏語圏に拡散報道 /「森友学園のねらいは『世界一純粋な国』日本の子どもたちの「愛国心と誇りを涵養する」ことにあり、そこには排外主義(xénophobie) 的傾向が濃厚である」(内田樹さん訳)と指摘

 ★ 何が、『世界一純粋な nation la plus pure du monde )』なものか!

          *

 「原発推進」に狂奔し、挙句に「フクイチ・メガ核惨事」で、日本を 「世界一の被曝国」 にしてしまった自民党の領袖に対し、被爆感受性の最も強い幼児たちが「声援」の唱和をされられている、この「美しい国」の不条理さ加減は何だ!

Screenshot4867

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 「内田樹の研究室」 ル・モンドの記事から(森友学園問題)
 (28日付け)⇒ 
http://blog.tatsuru.com/2017/02/28_1308.php

          *

◎ ルモンド  Au Japon, Shinzo Abe accusé de faveurs envers une fondation nationaliste
 (27日付け)⇒ http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2017/02/27/au-japon-shinzo-abe-accuse-de-faveurs-envers-une-fondation-nationaliste_5086216_3216.html#qyRrlxZyGq2CrKk6.99 

 ・ La volonté de Moritomo Gakuen de « nourrir le patriotisme et la fierté » des enfants du Japon, « nation la plus pure du monde », s’accompagne de propos teintés de xénophobie. La télévision a diffusé une vidéo de la prestation de serment des élèves de l’école maternelle d’Osaka à l’ouverture de la fête annuelle du sport. Le texte mentionne la Chine et la Corée du Sud qui « traitent mal le Japon ». Les enfants y saluent également le premier ministre et sa politique sécuritaire au cri de « Abe sori, ganbare ! », soit « Premier ministre Abe, courage ! »

Posted by 大沼安史 at 11:55 午前 |