« 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 中性子線の照射源、延々と追尾して来た「車のサイドミラー」に(も)仕掛けられた可能性! トンネル内で、「赤味を帯びた発光」の画像撮影に成功 / 追尾車のフロントパネルの上部に置かれた白い袋状のものからも「緑色の発光」(2本)を確認 / いつものように(自)車内では「シンチレーション現象」! ―― ◎「中性子線」被曝被害を受けている、山口県在住の高専・元教授が、復旧(HP)ブログで「高速道ストーカー被曝」レポート!   | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事〕◎ 東電の大株主&社債保有者らしい(?)「NHK」の福島放送局が告知報道 ◆ 原子炉を真下で支えているペデスタルと呼ばれる円筒状のコンクリートの外側で、最大で1時間あたり530シーベルトもの致死線量推定値が出た「2号機」の今後の調査について――「調査ルートの床の一部が脱落していることがわかり、ロボットを投入するかどうかも含めて、慎重に検討するとしています」/ 専門家「これほど放射線量が高いと調査用のカメラが長くもたない可能性」 ★ 「ロボット調査」放棄へ、地ならし報道? »

2017-02-03

〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 病院の廊下で待っているとガンマ線検出器が「0.11μSv/h」を検出 「近くにいる車いすの人物の足元床がシンチレーションでピンクに光っている」/ さらに別の科で待合室で、こんどは「012μSv/h」……またも「車いす」シンチ ◇ 売店近くの窓もシンチで赤色に。「道の駅」での照射犯と酷似した人物が…… ◎「中性子線」被曝被害を受けている、山口県在住の高専・元教授が、復旧(HP)ブログで「院内被曝」レポート!

Screenshot4301

Screenshot4302

Screenshot4300

………………………………………………………………………………………

 ◆ A先生は「照射犯は装置を身に着けて私の近くに近づくだけで、照射装置の操作は遠隔で行われている可能性もあるかもしれない」と、観察結果を記している。

 ★ なお、A先生の照会に対して、さる核物理学者が最近、長期に及ぶ文献リサーチの末、ラジウムとベリリウムを使えば、中性子線の照射は可能(加速器なしでも)とする調査結果を伝えてきてくれたそうだ! 

 軍事用に開発された小型照射装置が民間に流出し、携帯する(させられた)本人が知らないまま(被曝に気づかないまま)、中性子線の違法照射が行なわれている可能性が高い。

 「彼ら」はそれを、どうやら 「清浄波」 (正常?波)と呼んでいる(らしい)。

          *

〔★は大沼〕 ◎ A先生のレポート ⇒ http://blog.goo.ne.jp/green727green

Posted by 大沼安史 at 03:54 午後 |