« 〔権力・闇組織のハイテク犯罪を許してはならない〕◆ マイクロ波兵器開発にも携わったことのあるバリー・トロワー博士が、ユーチューブ(日本語字幕付き版)で、軍・諜報・治安当局による恐るべき権力犯罪を暴露・告発!―― ① Voice to Skull(声を頭蓋内に):「声を聞かせるのは一番簡単です」/ 「一連の周波数で(内耳の蝸牛殻を刺激するだけ」)」/「物理的に声を聞かせる」/「「声を解釈するのは電気信号」/「どんな会話でも聞かせられる」 ★ 恐ろしいハイテク技術だ! | トップページ | 〔フクイチ・グローバル・メガ核惨事〕◆ ノーベル賞受賞のオーストラリア小児科医、ヘレン・コルディコット女史が、「3・11」6周年を前に、警告! ① ―― ◇ 「フクイチは、活発な地震ゾーンに居座りながら、(人類に)今後、残された時間(for the rest of time)の果てまで、日本、及び世界にへばりついた極悪非道の汚点(diabolical blot)として、あり続けることだろう」!  »

2017-02-14

〔南スーダンを「9条の墓場」にしてはならない! 自衛隊員の改憲政治利用は許されることではない!〕◆ 内戦がふたたび激化した昨年7月以降、南スーダンで、新たな反政府武装組織(複数)が活動を開始! 状況につけこ網とする組織や、犯罪者らが組織化 / 南スーダン情勢をモニタリングしている共同評価委員会のモガエ元ボスニア大統領がナイロビでの記者会見で警告 ★ 南スーダンの、法律上、「戦争」と言えない(?)状況がますます悪化している。

Screenshot4542

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ Radio Tamazuj / Peace monitor says new militias emerge in South Sudan conflict
 (13日付け)⇒ 
https://radiotamazuj.org/en/article/peace-monitor-says-new-militias-emerge-south-sudan-conflict

 ・ In a press statement in Nairobi on Friday, Mogaa said these new rebel groups did not exist before, while expressing fears of renewed ethnic violence in the country.

Posted by 大沼安史 at 12:50 午前 |