« 〔ハイテク犯罪 許すまじ〕◇ 英国の若き女性科学者、キャサリン・ホートン博士(Dr Katherine Horton)が、「電磁波ハラスメント(assaulted with microwave weapons )」被害で、国際社会に問題提起! / オックスフォード大学の研究フェローだった2011年に、なぜか「英国情報機関のターゲット」に! / 研究の一環で、英名門サッカークラブ・オーナーが絡んだ裁判を傍聴後、攻撃に曝される! / 自宅に2度、侵入され、暗殺されかかったことも!  | トップページ | 〔★ アベの売国犬がチンチンしながら、ワシントンへ、日本国民の「虎の子」(積立年金)を咥えて行くぞ!〕 ◎ AP通信も拡散報道 ◆ 「日本の報道(複数)によると、日本政府の年金資金が、〔官民1500億ドルもの $150 billion in new investment in U.S. infrastructure from Japanese government and private sources 〕 対米インフラ投資に投入されることになるかも知れない」!! »

2017-02-03

〔★ アベの売国犬がチンチンしながら、ワシントンへ、日本国民の「虎の子」(積立年金)を咥えて行くぞ!〕 ◎ 日経新聞が報道 : 公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ / 政府、雇用創出へ包括策  / 「トランプ氏が重視する米国内での雇用創出に力点を置く包括的な『日米成長雇用イニシアチブ』(仮称)の策定に着手」  

〔★は大沼〕 ◎ 日経(2日付け)⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5E_R00C17A2MM8000/

          *

 ◆ 政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる考えを伝え、トランプ政権との関係強化につなげる。……

Screenshot4285

………………………………………………………………………………………

Posted by 大沼安史 at 09:43 午前 |