« 〔国有地疑惑〕◇ 地元(大阪・吹田)の建築プロデューサーが、「瑞穂の國記念小學院」問題を、建築のプロの眼で徹底分析 ② / 「やっとマスコミも取り上げ始めた昭恵の学校=瑞穂の國小學院について、まだまだ闇は深そうだ。実質タダ問題以外にも、もっと根が深いことを発見した」 | トップページ | 〔南スーダンを「9条の墓場」にしてはならない! 自衛隊員の改憲政治利用は許されることではない!〕◆ 政府軍が首都ジュバ南郊のクビ村で、少女を含む女性らに集団レイプ / 主要閣僚のラム労相が辞任し、反政府軍に合流 ★ 無秩序・無法状態。稲田防衛相は、派遣した武装自衛隊の「日誌」を、リアルタイムで公表すべきだ! 国民は、いま自衛隊のみなさんが現地で、どんな状況にあるのか、知る権利がある! »

2017-02-19

〔国有地疑惑〕◇ 田中龍作さんが激写スクープ! 「証拠写真」を撮影・公表 ◎「財務省理財局長が確認したとする『プラスチック、廃材、生活ゴミ』などが、学校用地に大量に埋まっていた。搬出したはずでは……=18日、「瑞穂の国記念小學院」・建設現場 / 現場を見下ろすマンションの主婦は見ていた。「大きな石ころを2つ運び出しただけ」―― 目撃証言もゲット! ★ 新聞・テレビのジャーナリズムは何をしている?

Screenshot4625_2

〔★は大沼〕 ◎ 【田中龍作ジャーナル】: 【大阪発・アベ小学校疑惑】8億円値引きの根拠は崩れた ゴミはまだ埋もれている
 (18日付け)⇒ http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015377

………………………………………………………………………………………

 ★ 龍作さんは、足で稼いでいる。現場でちゃんと聞き込みしている。ほんとうに、偉い!
 
          *

 ―― 福島議員の試算によるとゴミと共に搬出した土の量は1万1,100㎥にもなる。これを出して新しい土に入れ替えると4千台のダンプカーが現場を行き来することになる。

 夥しい数のダンプカーが土を満載して行き交えば、近隣住民は覚えているはずだ。まだ去年のことなのだから。

 『田中龍作ジャーナル』は片っ端から住民にインタビューした。「ダンプカーが行き交っているのを見たことがあるか?」と。

 学校周辺を毎朝ジョギングする男性。子供を隣の公園で遊ばせる夫婦・・・住民たちは「見たことがない」「覚えていない」と答えた。異口同音とはこのことだ。

 学校を見下ろすマンションに住む主婦は、建設工事が気になるので、ずっと観察していたという。「9mも掘っていない。大きな石ころを2つ運び出しただけ」ときっぱり。

〔★は大沼〕 ◎ 【田中龍作ジャーナル】: 【大阪発・アベ小学校疑惑】8億円値引きの根拠は崩れた ゴミはまだ埋もれている
 (18日付け)⇒ http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015377

Posted by 大沼安史 at 02:24 午前 |