« 〔田中龍作ジャーナル〕◎ 普通のオジサン、オバサンで作る「でんでん祭り同好会」は、毎週日曜日の昼前、国会議事堂正門前に集まり、ごく常識的な政権批判をする。/ 主催者の一人は「安倍でんでん閣下に知性と教養を身につけてもらい、襟をただして頂きます」と話す。「3人でも5人でもいいから集まって全国各地で でんでん祭り が開ければいい」★ 全国津々浦々、「でんでん祭り」で、さあ、安倍政権をゴミだしだ! | トップページ | 〔権力・闇組織のハイテク犯罪を許してはならない〕◆ マイクロ波兵器開発にも携わったことのあるバリー・トロワー博士が、ユーチューブ(日本語字幕付き版)で、軍・諜報・治安当局による恐るべき権力犯罪を暴露・告発!―― ① Voice to Skull(声を頭蓋内に):「声を聞かせるのは一番簡単です」/ 「一連の周波数で(内耳の蝸牛殻を刺激するだけ」)」/「物理的に声を聞かせる」/「「声を解釈するのは電気信号」/「どんな会話でも聞かせられる」 ★ 恐ろしいハイテク技術だ! »

2017-02-13

〔フクイチ・スーパー核惨事〕 ◆ 「1号機」 (2011年)3月21~22日に「炉心再溶融(core re-melting)」の疑い / 「2号機」 同31日午後10時に、同じく「炉心再溶融」の疑い―― ◎「日本原子力研究開発機構(JAEA)」と「気象庁気象研究所」の研究チームが米アトランタでの国際会議(2014年2月3日)発表資料に明記 ★ 発表資料は、すでに知られている、同21日午前1~4時の「3号機・『炉心再溶融』の疑い」についても明記・確証!

  「フクイチ」は、その後も、「レベル7」の重大事象を連発させ、さながら「核活火山」として燃え続けていた疑いが確証された!

 政府・東電による、あわただしい「もう安全・安心・幕引き」のかげで、わたしたちはどれだけ被曝を強いられたか知れない。

          *

Screenshot4509

………………………………………………………………………………………

 ★「3・11」6周年が近づいている。

 国会、報道界には徹底した再検証をおねがいしたい。

 他人事ではないのだ。すべては私たち日本人の――人間のいのちにかかわることなのだ。

          *

〔★は大沼〕 ◎ ⇒ http://nsec.jaea.go.jp/ers/environment/envs/fukushima/2014_AMS-Fukushima-Meeting(chino)Final.pdf

Screenshot4508

Posted by 大沼安史 at 10:00 午前 |