« 〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目 年のはじめに〕【毎日新聞】◇ 2007年、実験装置が故障して以来、停止している(再稼働のめども立っていない高速増殖炉の格納容器床面には、こんなラテン語が、環状に記されている! ≪かくも明白な事実を我々が今やっと体験したということに、子孫たちが驚くときが来るであろう!」≫ ―― ★ 「フクイチ」を体験したはずなのに、「かくも明白な事実」に目をつぶり、原発再稼働・列島放射化・総被曝へ暴走する安倍政権に聞かせてやりたい、古代ローマの賢人、セネカの言葉だ! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目 年のはじめに〕◇ 米EPA(環境保護庁)が設定しようとしている、原発事故など核災害非常事態時の飲料水放射能基準大幅引き上げに対し、米国の公務員環境保護団体(PEER)が訴訟で対抗の構え! 情報自由法で入手したEPA内部文書で、数十に及ぶ放射性核種の新基準値を隠蔽している疑いを確認! / 「フクイチ」でEPA、ジェット気流プルーム直撃汚染で「パンツ・ダウン(pants down)」(ノーガード、あわてふためき)状態に。モニタリング停止に追い込まれる。 »

2017-01-13

〔「イスラム国」を誰が操っているか?〕◇ ≪ オバマ政権が、シリアの「イスラム国」軍、そして「アルカイダ」を直接・間接、公然・非公然に支援していることが、アメリカ世論の一般的な人びとの意識のなかに、まだ定着してはいないようだ。それは、米国MSM(主流メディア)の「フェイク・ニュース」がまだ機能しているためだ! ≫ ―― ネット・メディア「Whatsupic」が解説記事 ★ アベ政権も、日本の御用マスコミの「フェイク・ニュース(偽のニュース)」で権力の座に居座り、国民の血税を使いまくっている……!

Screenshot3894

………………………………………………………………………………………

 ★ 「イスラム国」は、サウジも加わる「グローバル(新世界秩序)権力」が湾岸スンニ派の資金を注ぎ込んで動かして傀儡組織だ。

 「テロとの戦い」を演出し、「イスラム国」にシリアで暴れさせた、まではよかったが、ロシアの介入で、後退に追い込まれた。

 上記のイラストは「Whatsupic」の記事に添えられたものだが、「テロとの戦い」の正体を知りながら、後藤さんを見捨てた安倍政権の罪は大きい。

  CIAやサウジなどの協力を取り付け、身代金を払うなどすれば、救出できたのではないか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ Whatsupic : «Syria and the United States: We Now Know»
 (11日付け)⇒ 
http://www.whatsupic.com/news-politics-usa/we-know-now-us.html

Posted by 大沼安史 at 11:28 午前 |