« 〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目 年のはじめに〕◇ 東電・柏崎刈羽原発、2007年の中越沖地震で、「1号機」原子炉からも噴く! 1号機主配管の亀裂からも! ―― 岩田清さんが画像解析で確認 / 1・2号機排気筒の亀裂からも噴出! / ★「定期点検中」で原子炉には核燃がなかったはずの「1号機」炉が、噴いていた! 「フクイチ4号機」のように、ここでも核兵器用プルトニウムの極秘製造が行なわれていたのだろうか? 2007年の柏崎原発事故は第一次安部政権下のことである。 | トップページ | 〔安倍政権を一日も早く、ゴミ箱に!〕 ◇ ニューヨーク・タイムズが社説で、日本軍・性奴隷「少女の像」問題で指摘: 韓国側にも言い分がある。それは稲田朋美・防衛大臣が、数多くの戦争犯罪人を合祀した靖国神社を参拝したことは、日本の軍国主義の過去を十分に認識していない証拠である、ということだ。★ 真珠湾で「和解の力」を自らうたいあげた安倍首相は、自慢の「和解の力」を発揮し、稲田防衛相を罷免し、韓国側と和解すべきだ。 »

2017-01-14

〔乗客の学生ら15人が死亡した昨年1月の長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故〕◇ 【重大ニュース】 ◎ 現場ガードレールの欠陥が判明 「不良施工、A種支柱を切断、長さはC種以下で強度最低」 「国家賠償法2条適用」対象事故 超音波ポストチェッカーで確かめた「ツツイ電子」が「社会正義」のために公表! 被害者に連絡を呼びかけ!

 ★ 「ツツイ電子」によると、「国道18号碓氷バイパス」の現場は、(ガードレールが)「設置時期は不明だという程老朽化しており、本来あるべき規定強度を有していなかった事であ」り、「道路法30条違法状態」だった。

Screenshot3910

Screenshot3911

………………………………………………………………………………………

          *

 ★ ドライバーの責任ばかり取沙汰されたものだが、現場の道路管理に重大な問題があったことが判明!

 読売新聞によると、「国交省は来年度、バス事業者などへの監査を担う監査官を現行より50人以上増員し、約420人態勢とする方針を固めた」という。

 責任逃れの上、焼け太りということか?

          *

 ★ 元群馬県警警部補 大河原宗平さんが問題提起ツイート ⇒ https://twitter.com/ookawarasouhei/status/820113510457741312

Screenshot3912

 

………………………………………………………………………………………

 大河原宗平さんのブログ記事: 軽井沢スキーバス転落大事故から間もなく1年 / 道路の安全設備の基準はどうなっているのだろうか? 「路外逸脱」などという事故は数えきれないほどあるだろう。道路を管理するそれぞれの立場の役所なり、関係の人々には責任はないのだろうか? 「想定外の速度」とか「想定外の重量」とかでドライバーだけに責任を被せていいのだろうか?

Screenshot3913

 

         *

〔★は大沼〕 ◎ ツツイ電子 ⇒ http://www.tsutsui-ele.com/index.html

 ⇒ http://www.tsutsui-ele.com/page042.html 

 ⇒ http://www.tsutsui-ele.com/ktenraku.pdf

          *

 ・ 国土交通省は事故現場のガードレールはC種という説明で問題なしという説明。

 (しかし)現場の支柱はA種でC種より短く切断された違法施工であったことが撤去により明らかに

 道路は道路構造令(法律)に従って設計、施工されている

 ガードレールは速度制限40km以下で用いられるC種

 さらに強度が高いB種、さらに強度が高いA種があり、国道18号碓氷バイパスはごく一部を除いて殆ど全線A種が用いられている、問題は更に設置時期は不明だという程老朽化しており、本来あるべき規定強度を有していなかった事である、道路法30条違法状態であった。

 ・ 負傷された方、不幸にして亡くなられた方、国家賠償法2条の適応事例にあたります。

 損害賠償請求は民事賠償になりますので、本人被害者の関係者でないと行えません。
 
 専門知識、法律関係はボランティアでバックアップいたしますのでご連絡ください。

 民事損害請求権は3年で時効になります。

 保険では、学生さんは不当に安い補償額、女性は更に減額されます、補償額は数千万単位で違うはずです。

Posted by 大沼安史 at 01:14 午後 |