« 〔ハイテク犯罪 言論封殺 許すまじ〕◇ 中性子線・電磁波など照射被害を受け、専用測定機で「検出」に成功、警察などに訴えるも、そのまま放置されている山口県在住の高専元教授(工学者、A先生、仮名=憲方一路さん)への攻撃がさらに激化! ★ わたし(たち)を含め、ここに来て急に攻撃がエスカレートしています! 一気に「始末してやる」とでもいうような勢いです。耐え抜くつもりですが、どうか、わたしたちを、見守ってください! 国民生活に対するテロ行為を野放しにして、なにが「共謀罪」でしょうか? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 ‘自主避難者’への支援打ち切り・浪江町民らへの帰還強制が進むなか、東電が「2号機直下の核地獄」映像を公開し、おもてなし〕◇ 溶融核燃を取り出してから、ご帰宅ください、というのが筋ではないか! 東電は今後、「ロボットを使った詳しい調査を行い、デブリかどうか評価することにしてい」るのに、NHKは ≪「燃料デブリか」、だとしたら「事故から6年近くがたって、初めてその姿が捉えられたことになります」≫ ――と、前のめり報道!  »

2017-01-30

〔ハイテク犯罪 言論封殺 許すまじ〕◇ 米海軍の研究施設で非人道的な電磁波拷問兵器の存在を知り、その不正使用による民間人照射・人体実験に抗議し、内部告発にうって出た、米海軍士官学校出身者、デイヴィッド・ヴォートさんが全米行脚再開! 北米西岸(大平洋)を目指し、サンタモニカへ南下! ◎ クラウドファンディングに支援続々!

Screenshot4219

Colejrvuaawerh

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ デイヴィッド・ヴォートさんのツイッター
  ⇒ 
https://twitter.com/DavidVoigts1911/status/814163119664726017

          *

 ◎ ヴォートさんの「人体実験に反対するウォーク(Walk Against Human Experiments)」を支援するクラウド・ファンディング ⇒ https://www.gofundme.com/no-touch-torture

 ★ このファンディング・サイトには、CIAのMKULTRAに始まる電磁波拷問・マンコントロールの歴史と実態が簡潔に紹介されています!

 日本でも米国に追随して、実利(リストラ、地上げ、言論封殺など)を兼ねたかたちで、電磁波を使った苛酷な人体実験が、当局の黙認のもと、続いているようです。

Posted by 大沼安史 at 07:32 午後 4.電磁波被曝問題 |