« 〔フクイチ・スーパー核惨事〕◇ フクイチ・ライブカメラ(4号機側)が画面左下の建物の屋上(?)に「レモンイエローに輝く」、やや大きな「光の粒(?)」が出現するさまをとらえた! 今夕、午後5時10分ごろ、まず「点」として現れ、日没が進み、宵闇が深くなるにつれて膨らみ、同33分ごろ、いつもの「かたち」となって安定! ★ レンズ付着のホットパーティクル? それとも「サリー(放射能除去装置)」の異変? | トップページ | 〔ハイテク犯罪 言論封殺 許すまじ〕◇ 米海軍の研究施設で非人道的な電磁波拷問兵器の存在を知り、その不正使用による民間人照射・人体実験に抗議し、内部告発にうって出た、米海軍士官学校出身者、デイヴィッド・ヴォートさんが全米行脚再開! 北米西岸(大平洋)を目指し、サンタモニカへ南下! ◎ クラウドファンディングに支援続々! »

2017-01-30

〔ハイテク犯罪 言論封殺 許すまじ〕◇ 中性子線・電磁波など照射被害を受け、専用測定機で「検出」に成功、警察などに訴えるも、そのまま放置されている山口県在住の高専元教授(工学者、A先生、仮名=憲方一路さん)への攻撃がさらに激化! ★ わたし(たち)を含め、ここに来て急に攻撃がエスカレートしています! 一気に「始末してやる」とでもいうような勢いです。耐え抜くつもりですが、どうか、わたしたちを、見守ってください! 国民生活に対するテロ行為を野放しにして、なにが「共謀罪」でしょうか?

Screenshot4217

Screenshot4216

………………………………………………………………………………………

 ★ A先生は、ブログの更新(完全封殺)、ツイッターの発信(ほぼ封殺)が厳しい状態にも追い込まれている。

 午後、こんなメールをいただいた。

 「東海アマさんが警告し、大沼さんが私に関して言及していただいた加害激化は、事実と思われる状況になっています。……昨晩の中性子線攻撃は これまでとは被曝レベルの高い照射回数が、これまでの数倍に なる異常事態が発生して、心臓の前と後ろに痛みが生じ、 一晩眠れませんでした。 朝から居間でうつらうつらしていても照射を加えてくるために、 痛みが取れない状況です」

          *

 ★ A先生に対する攻撃がはじまったのは、中性子線照射被曝を専用測定器で確認して、問題提起を開始したときから。

 気づかれて、口封じに出てきたようだ。

 「彼ら」はひそかに、照射実験でデータをとったり、照射攻撃の「演習」を続けている、というのが、わたし(大沼)の憶測だ!

          *

 ★ 攻撃激化は、「保険金をかけられている」大阪の女性からも訴えで来ている。

          *

〔★は大沼〕 ◎ A先生からの救援署名の訴え/ ヘリコプター・ストーキングと犬の吠え(鳴き)声を使ったノイズキャンペーンなどの証拠録音つき
  ⇒ 
http://barometer3.web.fc2.com/

          *

 ◎ A先生の更新を凍結させられた告発ブログ
 ⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/green727green

Posted by 大沼安史 at 06:52 午後 4.電磁波被曝問題 |