« 〔フクイチ・スーパー核惨事 また再びの新年〕◇ 「WSPEEDI」は2011年3月12日午後4時42分の時点での「フクイチ放射能雲(プルーム)」拡散を、以下のようにシミュレーションしていた! NHKワールド(衛星放送)がシミュレーション動画を報じていたようだが、ユーチューブ画像から消されている!  | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目 年のはじめに〕≪フクシマから国の偽装を暴く≫ ◎ 大山こういち・南相馬市議が、「第25回検討委員会 ――フクシマ小児甲状腺癌の闇」を連続ツイートで暴露 ◆ ① 発見率を下げ、数値操作。重篤化させても先送り! /② 顕著な悪化 のう胞、結節のない子供と出来た子供の数が逆転したことは明らかな異常!! / ③「わずか2年で何もなかった子供31人に5.1㎜以上癌腫瘍 »

2017-01-03

〔フクシマ・スーパー核惨事 7年目 年の初めに〕◇ 「福一は津波ではなく直下型地震で死んだ!」/「東電旧首脳に極刑を言い渡すべき証拠画像」―― 何者かによって破壊されていた、岩田清さんのHPレポートの一部が復活! ★ これは新しき年のはじめにふさわしい「朗報」だ! 祝・謹賀新年! 岩田さんは画像解析・世界特許開発者の責任と自負において、「フクイチの隠蔽・歪曲・責任逃れ」をあばく「可視化」作業を、この6年近く、ずっと続けて来られた! その努力に感謝し、「消されていた『岩田レポート』」の復旧を喜ぶ!

Screenshot3744_2

Screenshot3748

………………………………………………………………………………………

  「津波が福一原発を襲う寸前」と報じられた写真は、「襲った直後」のもの! 

  「5号タービン建屋取水口付近の煙」を確認!

  「事務棟北の五叉路西に崖崩れ」を発見!」

  「事務棟北、五叉路南側の駐車場に生じた大陥没」を発見!

  「小駐車場に活断層の露頭」を確認!

  「東電旧首脳に極刑を言い渡すべき証拠画像」(画面中央に写って居る活断層露頭と地盤陥没領域とが、3.11地震1週間以内に、東電によって証拠隠滅される!)を確保!

  4号機――¥核燃料が移動されているはずのプールよりも、核燃料が無いはずの原子炉の方が高温だという矛盾!」を確認!

  3・4号機の爆発――「今まで、原爆・原発技術者に知られていなかった『新型の核爆発』だったと結論付けざるを得ない」と論証!

  4号機の破壊建屋から「金色の『象の足(溶融核燃マグマ』」漏出を確認!

  「夜の森2号線27号鉄塔」(受電)――「設置位置は津波遡上高よりも高い。地震に伴う横ずれ断層の部分的激動で土砂崩れが起き」倒壊したことを確認!

  上記「横ずれ断層」の延長線上に「5号機」が位置するのを確認!

  「数年前の航空写真には、現・事務本館が在る所に、石油タンクが写っている! ということは東電は、津波で流される危険が有る海寄りに、ディーゼル発電燃料を移動し、自ら首を絞めた」ことを確認!

 ―― などなど!

 ★ 国会は、この「岩田・復活調書」などをもとに、「第2事故調」を開き、徹底調査して真相を究明し、国際社会の信頼を取り戻さなければならない!

          *

 
〔★は大沼〕 ◎ 復活した岩田清さんのレポート ⇒ http://yoshi-tex.com/Fuku1/Jishin.html

          *

 ◎ 岩田清さんのツイート ⇒ https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/815005626329796609

Screenshot3751

………………………………………………………………………………………

Screenshot3745

Screenshot3746

Screenshot3747

Screenshot3749

Screenshot3750

Posted by 大沼安史 at 11:10 午前 |