« 〔「真珠湾」へ、安倍首相に同行した稲田朋美・防衛大臣が「靖国」を参拝〕◇ 《ウォールストリート・ジャーナル》 日本の防衛大臣が、隣国から「軍国日本の過去」の栄光を賛美するものとみている「(靖国)神社」を、1941年の「真珠湾攻撃(attack on Pearl Harbor)」記念式から帰国したあとに参拝――と、稲田防衛大臣の「真珠湾式典・列席写真」も添えて報道! ★ 「真珠湾」と「靖国」をハシゴしたようにみられている! 「二枚舌」で有名なのは安倍首相だが、彼女のほうは「二股」か? | トップページ | 〔ハイテク犯罪を許さない〕◇ 山口県在住の元・高専教授、A先生(工学者)に対して、中性子線などの照射攻撃に加え、ネット発信の妨害活動を続けている工作員が、ついにボロを出した! メール(本文の末尾に)に、勝手に「しめつに」(死滅に?)と書き込み! »

2016-12-30

〔「真珠湾」へ、安倍首相に同行した稲田朋美・防衛大臣が「靖国」を参拝〕◇ 英語世界の最権威紙、《英紙ガーディアン》が、「和解の旅」に一緒についていった稲田朋美防衛大臣が、次の日には「戦争神社(war shrine )」を参拝して韓国の怒りを挑発――と報道! / 稲田大臣だけでなく、今村雅弘・復興大臣の「靖国」参拝についても、国際社会に告知! 

 ★ 今村氏は復興大臣であるなら、「靖国」に行くよりも先に、「真珠湾」奇襲から70年後に起きた「フクイチ核」による「死の灰・プルーム被曝」被災地の神社をめぐり、被曝地の民とカミに謝罪して歩くべきだ! 

★ 今村復興相、靖国参拝の写真は、NHKより。

Screenshot3669

Screenshot3670

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ガーディアン : Anger as Japanese minister visits 'war crimes' shrine after Pearl Harbor trip
 (29日付け)⇒ 
https://www.theguardian.com/world/2016/dec/29/anger-as-japanese-minister-visits-war-crimes-shrine-after-pearl-harbor-trip

 ・ Japan’s defence minister, Tomomi Inada, has provoked anger in South Korea following a visit to a controversial war shrine in Tokyo, a day after she accompanied the prime minister, Shinzo Abe, on his reconciliatory trip to Pearl Harbor.

 ・ On Wednesday Inada watched as Abe and Obama talked about the power of reconciliation at the USS Arizona memorial, which has come to symbolise the December 1941 attack in which 2,400 US service personnel were killed.

 Abe offered his “sincere and everlasting condolences” for the attack and vowed that Japan “must never repeat the horrors of war again”.

 ・ Inada’s visit comes a day after Masahiro Imamura, who oversees the reconstruction of regions hit by the March 2011 triple disaster, went to Yasukuni. Speaking just hours after Abe had paid tribute to fallen US service personnel in Hawaii, Imamura claimed the timing of his visit was a coincidence, adding that he had prayed for Japan’s peace and prosperity.

Posted by 大沼安史 at 08:02 午前 |