« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕★ 「フクイチ」構内に放射性ガレキ、使用済み防護服などの焼却施設を含む5施設の新設することに、福島県・双葉・大熊町が「事前了解」! / ほかに「固体廃棄物貯蔵庫」を4棟(総容量約14万立方メートル)増設(計13棟に)! ★ フクイチ瓦礫焼却プルームが風下を襲い続けることになる。/ また「固体廃棄物貯蔵庫」が増設される、ということは、「フクイチ」が事実上の放射性廃棄物の処分場になる、ということだ! | トップページ | 〔権力犯罪を許してはならない〕◇ こどもたちは「兵士」された ◎ 原貫太 さんのアフリカ現地ルポ / 初めての「任務」は母親の腕を切り落とす、だった / 12歳の少女も兵士に ―― ★ 暴力やトラウマを使ったマインドコントールで、こどもたちが兵士として使い捨てられている、この現実! 南スーダンでも2万人近くのこどもたちが「徴兵」されているという! この悲惨を、わたしたちはなくしていかなければならない。 »

2016-12-25

〔権力犯罪を許してはならない〕◇ 監視対象者の周辺にいる女性宅に侵入、催眠ガスを使用して「催眠強姦」し、監視対象者の犯行と信じ込ませる工作を施す。このようにして接近した女性を、命令で誰とでも関係を持つ「女性協力者」に仕立てあげる / こうした「催眠強姦」の技術研修で犠牲になった女性は500人を超え、少女が心に傷を負い、なかには殺された女性もいる / そうした活動の拠点は、埼玉県上尾市にある ―― 《wanton のブログ》(「光軍の戦士たち」)が驚くべき「権力犯罪(?)」をレポート! 

 ★ 事実関係を確認する必要があるが、北海道・旭川市で、「国民監視衛星(レーダー予備機)」を使った電磁波拷問による「女性の性奴隷化」問題を告発している水上英次さんの訴えと似ている!

Screenshot3560

………………………………………………………………………………………

           *

 ★ 《wanton のブログ》には、以下のようなことが生々しく記されている。

 ―― 監視対象者を尾行する車両後部席で捜査協力で連れ出した催眠強姦被害者を強姦、激しく 抵抗を続ける女性に麻酔を嗅がせて強姦したためショック死。
 強姦死させた男はアジトに いた婦警に「どうするきよ」問い詰めれれると動揺し「日本海側の目立たないところに 持っていく」と言ったが結局、警視庁から応援が来て自殺として処理。

 ―― 殺し専門職は「泣いて生まれてまた死んでー、」 と変な歌を歌いながらやって来た。

          *

 ★ 内部情報に基づいて書かれたブログ記事かも知れない。

 日本にも「影の政府」権力のようなものがすでに生まれ、一線を超えた活動を続けているとしたら問題である。

 国会に、事実関係の確認を求める。

          *

〔★は大沼〕  ◎ 《wanton のブログ》(「光軍の戦士たち」)
 (2012年2月10日付け)⇒ 
http://ameblo.jp/64152966/entry-11160614439.html

Posted by 大沼安史 at 09:44 午前 |