« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬 ああ、この世界の片隅で〕★ (フクイチから248キロの)東京のツバメの巣からも放射性セシウム …… (同373キロの)静岡県の巣からも検出 ◎ 京大実験炉報告書収録論文で判明 ★ 土壌セシウム濃度と連関 / 福島県は全巣から検出 郡山市で最大値・90000ベクレル/キロ / 福島県に続くのは千葉県で、10000ベクレル超えの巣も! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬 ああ、この世界の片隅で〕★ 「キノコ雲大爆発」の3号機で、5日朝、溶融核燃の冷却のための注水、ポンプが止まって「およそ1時間」停止 / 4日夜も、使用済み燃料プールを共用で冷却するシステムで、装置の弁の1か所が何らかの理由で開いていたため、1号機から3号機の燃料プールの冷却が一時、停止! ★ 連発する冷却停止事故! 危うい状態だ! 東電はと当事者能力を失っている! »

2016-12-08

〔南スーダンを「9条の墓場」にしてはならない! 自衛隊員の改憲利用は許されることではない!〕◇ 南スーダン政府 (正規軍以外に)4000人の民兵兵士を展開 / 中央エクアトリア地域では、1900軒の民家、破壊される! ルアンダ規模の大虐殺に突き進む危機に ★ どこに「停戦状態」があるのだ。南スーダンも「アウト・オブ・コントロール」状態ではないか!

Screenshot3250

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ アフリカン・エクスポーネント : Africa’s Newest Country, South Sudan, Likely to Plunge Into Genocide of Rwandan Proportions
 (7日付け)⇒ 
https://www.africanexponent.com/post/8138-africas-newest-country-south-sudan-likely-to-plunge-into-genocide-of-rwandan-proportions

 ・ More than 1,900 houses have also been destroyed in Central Equatoria of South Sudan while 4,000 irregular militia soldiers have been deployed by the government..

Posted by 大沼安史 at 10:19 午前 |