« 〔権力犯罪を許してはならない〕◇ こどもたちは「兵士」された ◎ 原貫太 さんのアフリカ現地ルポ / 初めての「任務」は母親の腕を切り落とす、だった / 12歳の少女も兵士に ―― ★ 暴力やトラウマを使ったマインドコントールで、こどもたちが兵士として使い捨てられている、この現実! 南スーダンでも2万人近くのこどもたちが「徴兵」されているという! この悲惨を、わたしたちはなくしていかなければならない。 | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕 ◇ ユーチューブ新作 :「総統閣下は原発の廃炉費用を電気料金から吸い上げるようです 」 »

2016-12-25

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 山本太郎さんの、参院復興委での追及質問、英訳されて、国際社会の拡散開始! ◎ 誰が起こしたんですか、この事故、東電です。後押ししたのは誰ですか、国です。加害者がはっきりしていますよね。それにもかかわらず、加害者の負担を減らすことしか考えていない。加害者の都合のいいように一方的に線引きするようなやり方が許されるんだったら、この世は地獄ですよ。――★ 国際社会の人びとも太郎さんの国会質問の全英訳を読んで、あらためて日本の国家権力の罪深さを思ったことだろう。

 Who is responsible for this accident? It is TEPCO. Who supported it? It is the State. It is clear who the perpetrators of the crime are. And yet, only the charges of the criminals are being relieved. If it is permissible to develop zoning and associated rights to the convenience of the criminals, this world is a hell then.

Screenshot3562

………………………………………………………………………………………

 ★ 山本太郎さんの、この明晰・明確な論理展開、政府側答弁をバネに使いきった、したたか・しなやかな追及ぶり。

 国際社会の人びとは、太郎さんの姿を見て(読んで)、「フクイチ・スーパー核惨事」の荒れ地と化した日本に、あたらしい希望が生まれたことを知り、安堵の溜息を、ひとつ、ついたことだろう!

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ ニュークリア・ニュース : Taro Yamamoto Defends Fukushima Victims’ Rights (山本太郎はフクシマの犠牲者を守る)
 ⇒ 
https://nuclear-news.net/2016/12/14/taro-yamamoto-defends-the-fukushima-victims-rights/

          *

 ◎ 世界拡散のきっかけをつくったツイッター(のひとつ)、asukaさんのツイート(ヘレン・コルディコット女史らがリツイート)
 ⇒ 
https://twitter.com/asuka_250/status/809181503397601281
 

Screenshot3565

 

        *

  (日本語)山本太郎さん(参議院議員)の国会活動報告、《 2016.11.18 復興特「加害者の都合のいいように一方的に線引きするようなやり方が許されるんだったら、この世は地獄ですよ」》
 ⇒ 
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/6206

Screenshot3566

Screenshot3563

Screenshot3564

Posted by 大沼安史 at 10:36 午前 |