« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕《WINPブログ》 ◆ ツルアジサイも被曝! ツル性茎の部位でなんとセシウム合計139000ベクレル/キロを検出! オートラジオグラフで放射線像を撮影! ◎ 放射能汚染地域で「松の幹木に張り付いて高く高く昇っているいくつかのツル性植物をみて、これが松の木の樹皮などの表層に高濃度で付着している放射能を吸収しているのかどうかを知りたいと思い」採取・測定・撮影!★ ああ、青山、至る所、放射能あり! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 原発「核のごみ」 南鳥島の地下5000メートルの地下への「地層処分」を「研究」 ―― 国の「海洋研究開発機構」 ★ NHKが例によって無批判に「垂れ流し・台本営報道」! ―― 海抜最大9m、地球温暖化で水没の恐れ プラス、プレート運動で西北西法で年に90センチ近く移動 昨年5月30日には、至近で「小笠原超深発地震(M7.9)=「太平洋スラブの下部マントルへ突き抜け開始を告げる号砲」 »

2016-12-26

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ NORAD(米軍・北米航空宇宙防衛司令部)の「サンタ追跡」、ことしで60周年! 日本国内も、東京・名古屋、札幌などを北極発の「サンタ・トナカイ橇」が歴訪するが、ヒロシマ・ナガサキは通るのに「フクシマ(フクイチ)」(そして「チェルノブイリ」も)はなぜか、というより、当然ながらスキップ!  「(フクイチ)放射能プルームを回避」と、米ネットメディアが皮肉な論評!

……………………………………………………………………………………… ★ ロシアからの核攻撃を想定した防衛システムを総動員した、国威発揚の「サンタ追跡」だが、そんな暇があったら、「フクイチ死の灰ホットスポット」の全世界・年末煤払い(?)探索を実施してほしいものだ!

Screenshot3590

Screenshot3594

Screenshot3580

………………………………………………………………………………………

 

Screenshot3595
〔★は大沼〕 ◎ Mining Awareness : NORAD Tracks Santa & His Radioactive Reindeer for 60 Years, Incoming Air and Maritime Attacks to North America, but Not Radiation Plumes?
 (24日付け)⇒ 
https://miningawareness.wordpress.com/2015/12/24/norad-tracks-santa-his-radioactive-reindeer-for-60-years-incoming-air-and-maritime-attacks-to-north-america-but-not-radiation-plumes/

 ◎ the NORAD Tracks Santa Web Site (動画、訪問地)⇒ http://www.noradsanta.org/

………………………………………………………………………………………

Screenshot3589

Screenshot3592

Posted by 大沼安史 at 11:39 午前 |