« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕◎ 福島高校の高校生たちが「ノーマスク・ノー防護服」で、バスでフクイチ現場を見学! / NHKが9日の朝のニュースで全国放送 / ◇ バス内で高校生たちが、「毎時5.71マイクロシーベルト」を計測 (毎時2.7以上は放射線管理区域)! / 『脱被曝実現ネット』の問い合わせに、NHKが「構内の9割で毎時0.1~0.2」であるとの「正式見解」示す! ★ ならば「残る1割」の危険区域に、花も実もある高校生らを、ノーマスクで入れたということか! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕 ◇ 福島県で神社・寺院への破壊攻撃、相次ぐ! / 養老2年(712年)創建、の、須賀川市の「桙衝神社(ほこつき)」本殿では神鏡が。/ 同じく「永禄寺」「護真寺」などでも仏像の頭が引き抜かれるなどの被害 ★ 宗教カルトの仕業ではないか?! »

2016-12-10

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ リオで初出場した「難民チーム」、東京オリンピックでは未定 ―― ロイターがローザンヌ発で報道 ★ 難民に冷たい安倍政権が、「難民受け入れ」拡大要求が出ることを懸念して抵抗しているのだろうか? それとも「フクイチ原発難民」のアスリートが登場することを恐れているのだろうか?

Screenshot3296

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ロイター : IOC undecided over refugee team for Tokyo 2020 Games
 (6日付け)⇒ 
http://uk.reuters.com/article/uk-olympics-refugees-idUKKBN13V1QV

 ◎ ロイター(ジャパン・タイムズ掲載) : Refugee team unsure for Tokyo 2020
 (7日付け)⇒ 
http://www.japantimes.co.jp/sports/2016/12/07/olympics/refugee-team-unsure-tokyo-2020/#.WEu9vbn_oqQ

          *

 ・ LAUSANNE, SWITZERLAND – The newly formed refugee team competing at this year’s Olympics was one of the highlights in Rio de Janeiro but it is not clear if it will compete at the 2020 Games in Tokyo, the International Olympic Committee (IOC) said Tuesday.

 ・ But it has yet to decide whether to send another refugee team to Tokyo in four years’ time.

“We will see. The team in Rio was to remind the world of the situation (of refugees),” IOC Deputy Director General for Relations with the Olympic Movement Pere Miro told reporters.

“(For Tokyo) this has not yet been decided. To have a team in Rio was not an objective in itself but a means to put this problem to the world,” Miro said. “We will now go step by step.”

The 10-member refugee team, hand-picked by the IOC, hogged the spotlight after marching as the penultimate team before host Brazil in the opening ceremony on Aug. 5.

Posted by 大沼安史 at 05:45 午後 |