« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ AGRジャーナル(green road project)が、ことし7月の「内堀・福島県知事 フクイチ石棺化に反対」の「ニュース」を発掘して国際社会に告知! ★ AGRにしたら、「チェルノブイリ」で、「石棺」をさらに覆う、「気密巨大ドーム」が建設され、設置が進むなか、「フクイチ」の地元の県知事が地域住民の被曝を軽減するための「石棺」を拒否するだなんて、信じられないことなのだろう? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の年の終わりに〕◇ チベット高原の4つの高原の雪も、およそ20日後には、「フクイチ」由来のベータ線放射能に汚染されていた! / 2011年春にサンプル採取 / バックグラウンド10~数十倍 / 北半球中緯度の西風に乗って、2011年の3月終りごろに降下 / 氷河をB線核種で汚染したプルーム、チベット上空に約1ヵ月、滞留 / 中国の国際チームが国際学術誌に詳報 ★ フクイチ放射雲、5000m級の「世界の屋根」も直撃! »

2016-12-22

〔ハイテク犯罪 マインドコントロールを許すまじ /「政府」を、「政治」を、わたしたちに手に取り戻そう〕◇ (その2 ) 「NASA」「(ペンタゴンの)DARPA(高等研究所)」などの「マインドコントロール」を受け、その「洗脳地獄」から生還した元「大統領御用達(プレシデンシャル・モデル)・性奴隷」、キャシー・オブライエンさんは、著書でこう告発している!

Screenshot3491

………………………………………………………………………………………

 ◆ 「影の政府」の狙いは、「新世界秩序」における「トータル・マインド・コントロール(全面大衆意識操作)」。

 ◆ 米軍兵士をマンイドコントロールして「ロボット兵士」がつくられている。


 ◆ 「マインド・コントロール」は、NASA(米航空宇宙局)も、テクノロジー開発でからんでいる。


 ◆ マインドコントロールのために、ELF(超低周波)が使われている。


 ◆ 米メジャーリーグの野球選手もドミニカでマインドコントロールを受けている。


 ◆ 「ハーモニクス」というマインドコントロール技術がある。


 ◆ マインドコントロールされた性奴隷は、呼吸を止めてオーラル・セックスを強いられ、最悪の場合、窒息死する。(キャシーさんは、そうして亡くなった若い女性たちを見ている。キャシーさんはまた、「副大統領」になった「影の政府」の有力メンバーに、アゴの関節を破壊されている。オーバーサイズのペニスの持ち主で、彼女の喉の奥に、液体コカインを噴霧してコトに及んだ)


 ◆ 北カリフォルニアの秘密リゾート、「ボヘミアン・グローブ」の地下室では、特定人種・民族を狙った「ジェノサイド」が議論されていた。(★ わたしは日本人もターゲットにされているような気がしている)

          *

 ◆ 米国の「元大統領」は「獣姦フィルム」のコレクターでもある変態。

 その副大統領をつとめた「影の政府」の中心人物は、「ペドファイル(幼女強姦)の愛好者」(キャシーさんも、彼女の娘さんのケリーさんも犠牲に)。

 その「後継」となった「大統領夫妻」は、2人ともバイセクシャル。

          *

 ◆ 「影の政府」の最大の収入源は、コカイン。

          *

 ◎ キャシーさんのHP ⇒ http://www.trance-formation.com/aboutcathy.htm

 ◇(関連) 米国の「影の政府」によるマインドコントロールで「性奴隷」(娘さんのケリーさんまでも)にされ、その地獄から生還したキャシー・オブライエンさん(と、彼女が殺害処分される寸前に救出し、アラスカに逃げ、洗脳を解いたマーク・フィリップさん)のことを、ご存知ですか? (連続ツイッター報告)
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/12/post-a92b.html#more

Posted by 大沼安史 at 07:02 午後 |