« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 原発推進・亡国官庁 経産省が、(やるじゃないか)「事故の処理費用負担などを協議する有識者会議を開き、賠償費のうち約2・4兆円について、東電を含む大手電力と新電力(新規参入の電力会社)の電気料金に上乗せすることを盛り込んだ提言案」――だと!! ★ 福島県民(も宮城など被曝県民も)東北電力への電気代に、東電が支払うべきものが上乗せされる、ということだ! こんなメチャクチャな、勝手な、不条理はない!  | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 冬来たりなば、春遠からじ〕 ♡ 祝! 「ケン」さん、「マコ」さん、よくぞ動いてくださいました! よくぞ働いてくださいました! 感謝をこめて、本ブログが設けた最高の社会貢献賞である 『机の上には空がある賞』 を、ここに謹んで贈呈させていただきます! (副賞は居酒屋でのご接待!)◎ 「平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」の受賞、おめでとうございます! »

2016-12-10

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 創価学会を除名された3人の元青年職員が、8日、外国人特派員協会で、権威主義化した本部を糾弾する記者会見! 安保法制での裏切り 「冷たい学会本部の仕打ちに、怒りがこみあげてなりませんでした!」 / 共著の『実名告発 創価学会』でも徹底批判! ★ キンタマを安倍に握られた創価学会が、学会の青年3人組の外国プレスへの公然告発で、いよいよ、断末魔の窮地に追い込まれた!

〔★は大沼〕 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=_YT8tNT8pTw

Screenshot3302

33525723

………………………………………………………………………………………

 会場の記者からは、池田大作氏は、House Arrest (自宅監禁)されているのか、という質問だ!

 3人の代表は、「自宅軟禁はない」としなながら、「重要な判断ができない」
のではないか、と推測している、との答えだった!

          *

 ★ 私見では、3人は池田大作氏を神格化しすぎている。

  創価学会の現指導部とグルになっている可能性についても、直視したほうがよかろう!

 

Posted by 大沼安史 at 08:28 午後 |