« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ わたしたちは、安倍政権に対し、「フクイチ尻拭い経費」負担で「白紙領収書」を出してはいない! ◎ 東京新聞 :「理不尽な『過去分』請求 福島第一の処理費」 : ◎ 毎日新聞「新電力(新規参入の電力会社)の電気料金にも上乗せ」 ★ 日本国民は「食べて応援・総被曝」・「払って応援・総負担」の地獄の日々を続けていかねばならない!! 死の灰の死神たちはまず自分たちの責任を認めるべきだ! たしか5億円も退職金をとって辞めたヤツもいたな! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 「フクイチ放射能・海洋プルーム」、米国本土(西海岸)への到着問題が全米の関心事になろうとしている! オレゴン州の地元紙に続き、こんどはニューヨークの新聞、『ニューヨーク・ポストも報道!』★ 安倍首相の真珠湾訪問も、米国内でこんご予想される「フクイチ反日感情」の高揚に備えたものかもしれない。 »

2016-12-12

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ (民の声新聞)◆ 福島県議会の自民県議幹部が「勝手に逃げた者が何を言うか……名刺を渡すのももったいない」/ 自主避難者に対し、「都住宅供給公社の担当者が、避難者に対し『都営住宅は避難者の住宅では無い。甘えるんじゃない。民間賃貸住宅でも借りれば良いんだ。退去しなければ告訴するぞ』などと暴力的な言辞! ★ 自主避難いじめは、こどもよりも、議員や当局者がほうが陰険で悪質だ!

Screenshot3318

Screenshot3319

………………………………………………………………………………………

 ◆  11月30日には、山形県米沢市の中川勝市長が住宅の無償提供延長を求めて福島県を訪れたが、内堀知事は対応せず、避難地域復興局の成田良洋局長が打ち切りに「理解」を求めた。

 8月の三県知事会議では山形県の吉村美栄子知事が「特段の配慮」を内堀知事に求めたが、回答すら無かった。避難者を受け入れている自治体の首長が頭を下げても、打ち切りを強行しようとしている。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 自主避難者から住まいを奪うな】追い詰められる原発避難者。「避難は権利。切り捨てるな!」。住宅の無償提供打ち切り撤回求め福島市内をデモ行進
 (5日付け)⇒ 
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

Posted by 大沼安史 at 08:24 午後 |