« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 「鉄」の「木馬」のふりをして人体に入り込んできたのは……なんと「プルトニウム」だった! ―― 核の(最悪)猛毒、「プルトニウム」は「鉄」に見せかけて、わたしたち(人間)の細胞をだます! 米アルゴンヌ研とノースウェスタン大学の研究チームが突き止める。/ 鉄分と取り込む細胞膜タンパクが「プルトニウム・トロイの木馬」にだまされ、誤認摂取! ★ 「フクイチ」は天文学的な数の「プルトニウム・トロイの木馬」を環境に放ち、人体に侵入させた! | トップページ | 〔グローバル支配を目指す「影の政府」権力のハイテク犯罪を許すな!〕◇ 元NSA(米国家安全保障局)のホイッスル・ブロワー(内部告発者)の William Binney さんと Kirk Wiebe さんの2人が、電磁波照射に苦しむ全世界の「TI」(攻撃目標にされた個人、全米で1万人、全世界ではなのと3000万人説も!)支援に立ち上がることを表明  / 電磁波・神経兵器の民間人に対する実験使用の脅威を、元当局者として初確認! 10月6日、米オレゴンのラジオ・コールイン・トーク『Talkshoe 』で言明! »

2016-12-27

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 北米・西海岸異変 カナダBC州、米ワシントン州沿岸で「サンフラワー・スターフィッシュ(ヒトデ 海の星)」が、ほぼ全滅! 地元テレビが詳細レポート ★ 「ヒマワリのような海の星」たちはかつて、沿岸部の海底に「海の銀河」を広げていたそうだ。それが、いまや、BC(ブリテッシュ・コロンビア)州だけでなく、アラスカからメキシコまで、壊滅状態! 海水音上昇とウイルスによるものらしいが、「フクイチ海洋プルーム」の影響も排除できないのではないか!

Screenshot3612

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ CTVニュース : Sunflower sea star nearly wiped out by virus in B.C. waters: report
 (10月26日付け)⇒ 
http://vancouverisland.ctvnews.ca/mobile/sunflower-sea-star-nearly-wiped-out-by-virus-in-b-c-waters-report-1.3133169

 ・ VANCOUVER - There was once a galaxy of sunflower seastars in the Salish Sea off the British Columbia and Washington state coasts, but a new study says their near disappearance from the ocean floor should be of special concern.

 ・ Researchers at the University of California, Davis, say a wasting disease that impacted many starfish from Alaska to Mexico was devastating for the sunflower sea star.

………………………………………………………………………………………

Screenshot3613

Screenshot3614

Screenshot3615

Posted by 大沼安史 at 11:38 午前 |