« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の核の冬に〕◇ 福島県沿岸の魚類、「ストロンチウム放出による影響はほとんど受けていない」と、「水産研究・教育機構中央水産研究所」の「担当者」が29日、いわき市での県漁協組合長会議で「報告」―― と福島民報が報道 ⇔ ◎ 「めげ猫『タマ』」が一蹴! 20キロ圏内の魚のストロンチウム、東電の測定でも「事故前が1キログラム当たりで0.01~0.1ベクレルなのに、事故後、中には1ベクレルを超えるものもあり……一桁(10倍)に跳ね上がっています」 ★ マユツバ報告、「ネコまたぎ」! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の核の冬〕★ 新潟の小学校の教師までもが、福島から自主避難してきた4年生男子を「菌」呼ばわり ―― 「いじめて(安倍政権の被曝地帰還政策を)応援」(?)の、日本の酷い現実が、国際社会にツイッターなどを通じて拡散開始! »

2016-12-02

〔アベの政治を許さない〕◇ アベの「マル査」は、「パナマ文書」の脱税調査を、どれだけマジメに進めていることだろう?―― ◎ フランス税務当局、パナマ文書に名前が挙がった「560人」について税務調査を開始! / 「パナマ文書」を買い取ったデンマーク当局は、租税逃れ、320件(500~600人が関与)を捜査中 ★ 安倍政権は国税当局の調査に、「待った」をかけているのではあるまいな!

Screenshot3216

………………………………………………………………………………………

 ★ 安倍政権は、「パナマ追徴課税」で、「株カジノ」での年金喪失、大出血の埋め合わせをすべきだ!

 ★ 安倍政権は「休眠預金」漁りのハイエナ行為をやめて、正々堂々、大口脱税者から追徴すべきである!

          *

〔★は大沼〕 ◎ AFP : France probes 560 people over Panama Papers tax fraud
 (11月18日付け)⇒ 
http://www.thelocal.fr/20161118/france-probes-560-over-panama-papers-tax-evasion

Posted by 大沼安史 at 06:34 午後 |