« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕◇ 「フクイチ放射能食品」問題、広がる ◆ 「MUJIシンガポール」が「あなご飯」を回収 / 栃木県産の食材、混入の疑い / シンガポールの購買者に謝罪し、食べないよう呼びかける声明を発表 / 「カニ飯」はすでに回収 ★ 台湾でも「納豆」「トマトストック」などのリコールが続いている。中国語で言う、フクイチ「核災食品」問題がシンガポールにも拡大! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕◇ 岩田清さんが、「フクイチ3号機」の爆発時の「3/4号機・排気塔(筒)」の発煙状態を、RGB(赤緑青)3色分解で画像分析! ◎ 高温高圧の陽炎状態での垂直な噴き出し(キノコ雲爆発のかなり前から噴出)と、風で右側に流される噴き出し――の2種類の噴流を確認! / 3号機側の主排気管が、内部圧力に耐えきれず吹っ飛んで、「垂直噴き出し」、止まる / 3/4号機排気塔(筒)だけでなく、「1/2号機排気塔」(画面左端)からも、かなり噴出! »

2016-12-18

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕◇ 農林水産省の「食べて応援しよう!」サイトの「社員食堂等」での「取組事例」のなかに、なかなか「首相官邸食堂」「東電本店食堂」「経産省食堂」での「取り組み」が紹介されない! ◎ ただし――横浜合同庁舎では28日まで、「福島県産新米ひとめぼれ」ごはんを提供中! しかし――農水省サイトで現在「食べて応援」しているのは、横浜合庁だけ! 

Screenshot3436

Screenshot3438

………………………………………………………………………………………

 ★「首相官邸食堂」「東電本店食堂」「経産省食堂」は期間限定などと言わず、本来、年間を通して、全メニュー・全食材を「被曝地産」の「基準内安全・安心食品」で徹する、責任ある態度をとらねばならない!

          *

 ★ こどもたちに「食べて応援」させている文科省も、自ら率先して、職員向けに、「食べて応援・有償給食」を始めてはどうか?

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ⇒ http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/tabete/syokudo.html

Posted by 大沼安史 at 07:25 午後 |