« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬 アベ政治による亡国の師走に〕◎ 東京新聞が、(★ フランシス・ローマ法王の「御用糞食い報道をするな」呼びかけにこたえるかのように)、1面で、安倍政権による「TPP国会決議 違反『明白』」――と大報道! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ リオで初出場した「難民チーム」、東京オリンピックでは未定 ―― ロイターがローザンヌ発で報道 ★ 難民に冷たい安倍政権が、「難民受け入れ」拡大要求が出ることを懸念して抵抗しているのだろうか? それとも「フクイチ原発難民」のアスリートが登場することを恐れているのだろうか? »

2016-12-10

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕◎ 福島高校の高校生たちが「ノーマスク・ノー防護服」で、バスでフクイチ現場を見学! / NHKが9日の朝のニュースで全国放送 / ◇ バス内で高校生たちが、「毎時5.71マイクロシーベルト」を計測 (毎時2.7以上は放射線管理区域)! / 『脱被曝実現ネット』の問い合わせに、NHKが「構内の9割で毎時0.1~0.2」であるとの「正式見解」示す! ★ ならば「残る1割」の危険区域に、花も実もある高校生らを、ノーマスクで入れたということか!

 ◆ 『脱被曝実現ネット』の質問に対するNHKの回答(の一部)

………………………………………………………………………………………

Screenshot3291_2

Screenshot3292

………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 ★ 「構内の9割で毎時0.1~0.2」―― こう言うからには、NHKはフクイチ現場に入って、構内全域の放射能汚染調査を行ったということだろう。

 さすが、公共放送! きちんと独自測定を実施しているということか!

 ならばぜひ、詳細データを公開していただきたい!
 
 しかし、それならそれで――では一体、どうしてバスのなかで、「5.71」もの数値が出たのか?

 それはなぜか?

 責任ある公共放送としての見解をうかがいたい!

         * 
 
 ★ ハッキリ言って、バスの内部に、放射能の超微粒子が漂っていた、ということではないか?

 どうして、念のために――想定外に備えて、万々が1に備え、市販の「N95マスク」くらい、着用してもらうと思わなかったのだろう?

 ゼッタイ、呼吸(内部)被曝をさせない、という気に、どうしてならなかったか?

         *

〔★は大沼〕 ◎ 『脱被曝実現ネット』 : NHKが福島第一原発構内の9割は毎時0.1〜0.2マイクロシーベルトだと主張 福島高校スーパーサイエンス部の原発見学への意見に反論
 (9日付け)⇒ 
https://fukusima-sokai.blogspot.jp/2016/12/nhk0102.html 

          *

 ◎ ユーチューブ / NHK : スーパーサイエンス部 福島第1原発 廃炉作業見学
 ⇒ 
https://www.youtube.com/watch?v=XBc4wMaKhTA

◎ 関連 11-28 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に〕◇ ノーマスク・ノー防護服で、およそ2時間、現場見学をした福島高校の高校生たちに、東電が計測し、差し出してみせた積算線量は「0.00ミリシーベルト」 / ところが、高校生の一人が着用していた線量計では「5.976(約6)マイクロシーベルト=0.006ミリシーベルト」だった! ◎ TBSの「NEWS23」が証拠画像を報道! ★ 「東電の計測」というのは、「安全・安心=心の除染効果」さえあるものだった!?
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-d389.html

Posted by 大沼安史 at 05:22 午後 |