« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 《ツイッター情報》 ◆ 22日 1号機の内部から「白煙」 ―― 「1号機の地下で、なにかが暴れています」 ★ わたしたちが「白煙」と視覚するものを、画像解析の岩田清さんは「高温の水蒸気」ではなく「原子炉建屋から発する『煙』だと指摘している。 | トップページ | 〔権力犯罪を許してはならない〕◇ 監視対象者の周辺にいる女性宅に侵入、催眠ガスを使用して「催眠強姦」し、監視対象者の犯行と信じ込ませる工作を施す。このようにして接近した女性を、命令で誰とでも関係を持つ「女性協力者」に仕立てあげる / こうした「催眠強姦」の技術研修で犠牲になった女性は500人を超え、少女が心に傷を負い、なかには殺された女性もいる / そうした活動の拠点は、埼玉県上尾市にある ―― 《wanton のブログ》(「光軍の戦士たち」)が驚くべき「権力犯罪(?)」をレポート!  »

2016-12-25

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕★ 「フクイチ」構内に放射性ガレキ、使用済み防護服などの焼却施設を含む5施設の新設することに、福島県・双葉・大熊町が「事前了解」! / ほかに「固体廃棄物貯蔵庫」を4棟(総容量約14万立方メートル)増設(計13棟に)! ★ フクイチ瓦礫焼却プルームが風下を襲い続けることになる。/ また「固体廃棄物貯蔵庫」が増設される、ということは、「フクイチ」が事実上の放射性廃棄物の処分場になる、ということだ!

Screenshot3559

………………………………………………………………………………………

 ★ 東電によると、この増設にともない、「敷地内の固体廃棄物貯蔵量は現在の約35万立方メートルから今後10年で約77万立方メートルに増える見通し」。

 「しかし、焼却などを計画通り進めれば、23万立方メートルほどに減らせるという」

 ―― ということは差し引き53万立方mに交じった放射能もまた「焼却など」で環境に放出されるわけだ。

          *

 ★ 「フクイチ」はつまり、カドラプル(4重)メルトダウン炉・プールの残留溶融核燃に加え、こんどは新たに「焼却炉」という、死の灰放出源を持つことになるわけだ。

 これは日本列島史上最悪の「大量破壊・放射能兵器」が「フクイチ」に登場する、ということではないか?

          *

 ★ これは福島県と地元2町が東電と合意すればよいものではない。

 少なくとも、しっかり国会で議論されるべきものだ。

          *

 ★ 焼却が始まれば、ますます「東京オリンピック」は国際社会から忌避されることなるだろう。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 河北新報 : <福島第1>がれき焼却 5施設新設了解
 (22日付け)⇒ 
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161222_63009.html

Posted by 大沼安史 at 09:11 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕★ 「フクイチ」構内に放射性ガレキ、使用済み防護服などの焼却施設を含む5施設の新設することに、福島県・双葉・大熊町が「事前了解」! / ほかに「固体廃棄物貯蔵庫」を4棟(総容量約14万立方メートル)増設(計13棟に)! ★ フクイチ瓦礫焼却プルームが風下を襲い続けることになる。/ また「固体廃棄物貯蔵庫」が増設される、ということは、「フクイチ」が事実上の放射性廃棄物の処分場になる、ということだ!: