« 〔ハイテク犯罪を許さない〕◇ 山口県在住の元・高専教授、A先生(工学者)に対して、中性子線などの照射攻撃に加え、ネット発信の妨害活動を続けている工作員が、ついにボロを出した! メール(本文の末尾に)に、勝手に「しめつに」(死滅に?)と書き込み! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 2014年夏、(2つある)日本のメジャー・エアライン(航空会社)のうち、ひとつ(日航? 全日空?)が、(フクイチ)中性子線「ウィグナー効果」による機体の金属部品劣化で、一時的に運航を停止! / メンテナスできず / パイロットも機内被曝で不足 ―― 「フクイチ・ハルマゲドン核災害」の7年前、「ジャパン・タイムズ」で、原発惨事の発生の恐れを警告していた、米国の科学者、ローレン・モレット女史が明らかに! ★ 「羽田記者会」は確認を! »

2016-12-31

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 大晦日(31日)午前5時8分、福島県沖の震源(深さ約20キロ)とするM5.6の地震が発生 「フクイチ」(そしてフクニも)も震度4の揺れ! ★ 揺れっぱなしだ。放射線による劣化、風化、自然劣化……そして、地震波の連続直撃! ――「フクイチ」は、せめて「耐震補強」を施すべきではないか?

〔★は大沼〕 ◎ TBS(ニフティー): 福島・いわき市で震度4、津波の心配なし
⇒ 
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-77841/

Screenshot3683

 

Posted by 大沼安史 at 06:52 午前 |