« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の年の終わりに〕◇ 英語世界の最高権威、英国の「オックスフォード辞典」が選んだ、ことし「2016年の新語」は、《post-Truth》――日本語で「ポスト真実」 ★ これは世論形成、つまり、わたしたちの社会意識が、「真実」性を失い、デマゴギーによってマインドコントールされている状況を指す。「フクイチはアンダーコントロール」「原発は安くて安全」「TPP反対と言った覚えはない」 …… 安倍政権の意識操作に、最もあてはまる言葉ではないか? | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕 《WINEPブログ》 ◆ 浪江町大堀の《ヒノキ》の球果が「強く内部被曝」 / 球果の殻から、セシウム合計でなんと1万8082Bq/kgを検出! / 異常な数の球果を付けたヒノキも / 「本来栄養組織である葉になるべきものが、発生の途中で何らかのきっかけで分裂異常が起こり、生殖器官である球果になる確率が高まったのではないか」 »

2016-12-24

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 「MUJI」が自主回収していた「あなご飯」、シンガポール当局の放射能検査をパス! 店頭販売開始 ★ 「検査パス」の詳しい内容は報じられていないが、「MUJIシンガポール」の対応は評価されてよいのではないか?

Screenshot3538

………………………………………………………………………………………

★は大沼〕 ◎ Muji's conger eel rice kit passes AVA's radioactivity testing
 (22日付け)⇒ 
http://news.asiaone.com/news/singapore/mujis-conger-eel-rice-kit-passes-avas-radioactivity-testing

          *

 ★ それに対して、台湾に対するあの、「禁輸を撤廃しないかぎり、経済交渉はストップと居丈高に迫る」安倍政権のクレージーさは噴飯ものだ!

 ◇参考 : 安倍政権が台湾に「食べて応援」を無理強い ◎ フクイチ被曝(核災)食品を輸入しなければ、「経済連携協定=EPA、 Economic Partnership Agreement)交渉の再開を拒否する!――だって! ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/12/economic-partne.html

Posted by 大沼安史 at 09:56 午前 |