« 〔「真珠湾」へ、安倍首相に同行した稲田朋美・防衛大臣が「靖国」を参拝〕◇ 英語世界の最権威紙、《英紙ガーディアン》が、「和解の旅」に一緒についていった稲田朋美防衛大臣が、次の日には「戦争神社(war shrine )」を参拝して韓国の怒りを挑発――と報道! / 稲田大臣だけでなく、今村雅弘・復興大臣の「靖国」参拝についても、国際社会に告知!  | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕◇ 大晦日(31日)午前5時8分、福島県沖の震源(深さ約20キロ)とするM5.6の地震が発生 「フクイチ」(そしてフクニも)も震度4の揺れ! ★ 揺れっぱなしだ。放射線による劣化、風化、自然劣化……そして、地震波の連続直撃! ――「フクイチ」は、せめて「耐震補強」を施すべきではないか? »

2016-12-30

〔ハイテク犯罪を許さない〕◇ 山口県在住の元・高専教授、A先生(工学者)に対して、中性子線などの照射攻撃に加え、ネット発信の妨害活動を続けている工作員が、ついにボロを出した! メール(本文の末尾に)に、勝手に「しめつに」(死滅に?)と書き込み!

 ★ 左()がわたし(大沼)がA先生に送ったメール。

   右(中)がそのメールで、A先生が返信してきたメールの、わたしが発信していた部分!

 そのが、何もかによって「しめつに」と書き加えられた部分の拡大。

          *

Screenshot3673

Screenshot3674

 

Screenshot3675

 ★  A先生の返信メールには、ネット妨害被害について、以下のように書かれている。

 ところでこの(フクイチ放射能で「海の生き物が死滅に(← ここに「しめつに」が出て来る)向かっていることに関する)記事、昨晩、私のツイート欄、ツイートと返信欄からきれいに消えてしまいました。

 記事のRTができないとか、一部に記事では消えてしまったものもありますが、こんなに見事に自分のページから完全に消えたのは初めてです。
 …………私が原子力ムラ・東電を打ち倒さないといけないと書いたのが、困ることということかと思います。

          *

 ★ 山口県警がA先生の中性子線被曝被害の訴えを捜査しないことをいいことに、A先生に対するネット攻撃が、このところエスカレートしていた。

 そして、勇み足して、ついにボロ!

 こういうのを、警察用語で、「ゲソ痕」という!

 これは決定的な「動かぬ証拠」だ!

 山口県警は捜査に動かなけれなならない!

Screenshot3677

………………………………………………………………………………………

          *

 ★ A先生の被害を訴えるブログは ⇒ http://blog.goo.ne.jp/green727green

Screenshot3676

………………………………………………………………………………………

 ★ 山口県のA先生同様、中性子線などの照射被害を訴えている岡山県真庭市在住の物理学者(元岡山大学)、中西孝充さんのツイッターが、4月28日のSOS発信を最後に、動かなくなっている。

  ⇒ https://twitter.com/tthdt960?lang=ja

 加害グループの照射が激しくなっているか、それともツイッターでの発信を阻止されているのか?

 いずれにせよ心配だ!

Screenshot3678

Screenshot3682

Screenshot3681

Posted by 大沼安史 at 12:48 午後 |