« 〔南スーダンを「9条の墓場」にしてはならない! 自衛隊員の改憲利用は許されることではない!〕◇ 南スーダン政府 (正規軍以外に)4000人の民兵兵士を展開 / 中央エクアトリア地域では、1900軒の民家、破壊される! ルアンダ規模の大虐殺に突き進む危機に ★ どこに「停戦状態」があるのだ。南スーダンも「アウト・オブ・コントロール」状態ではないか! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬 ああ、この世界の片隅で〕 ★ 「スタンディング・ロック」 …… この静かな、喜びを、ともに! わたしたちもフクイチ被曝地で、原発再稼働地で、沖縄で、この喜びを、ふたたび! »

2016-12-08

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬 ああ、この世界の片隅で〕★ 「キノコ雲大爆発」の3号機で、5日朝、溶融核燃の冷却のための注水、ポンプが止まって「およそ1時間」停止 / 4日夜も、使用済み燃料プールを共用で冷却するシステムで、装置の弁の1か所が何らかの理由で開いていたため、1号機から3号機の燃料プールの冷却が一時、停止! ★ 連発する冷却停止事故! 危うい状態だ! 東電はと当事者能力を失っている!

Screenshot3251 ★ 作業員の方は下請けの人で、「よろめいたはずみで、左肘が注水ポンプのスイッチを覆うカバーに接触し、カバーが破損」したという。

 

 「よろめいた」?……ものすごい被曝環境で、ぶっ倒れたのではないか!
 

★ 作業員のミスにして、自分たちには責任がない、とでもいいたげな東電!

 その無責任ぶりよ!

Screenshot3255

………………………………………………………………………………………

 ◇ 「また、東京電力が福島県や周辺の自治体にトラブルを通報したのは注水再開の1分前だったということです」――だと!

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHK : 福島第一原発3号機 作業中のミスで注水が一時停止
 (5日付け)⇒ 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795811000.html

          *

◎ スポニチ(共同通信) : 作業員よろめきスイッチ…福島原発「注水ポンプ」が停止
 (6日)⇒ 
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/12/06/kiji/K20161206013854300.html

 ・ 東電の説明では、午前10時2分ごろ、協力企業の作業員がよろめいたはずみで、左肘が注水ポンプのスイッチを覆うカバーに接触し、カバーが破損。(スイッチの)レバーが動き、運転から停止に切り替わった。同時刻に、ポンプ停止を知らせる警報が鳴ったという。

Posted by 大沼安史 at 11:25 午前 |