« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 米NRC(原子力規制委)、衝撃の内部報告――「4号機(プール)の使用済み核燃、100%が大気中に放出!!」が、全世界に拡散中! ★ 「東京オリンピック」に向けて、国際社会から真相を開示するよう、日本政府に対する圧力が強まりそうだ! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ トリチウム汚染水の海洋投棄案に対して、「風評被害の専門家」は16日の経産省委員会で、「抵抗感がなくなってきたのに、また強める可能性がある。漁業は試験操業の段階で漁獲量が戻っていないのに、やめになりかねない。今はやるべきじゃない」と「慎重な意見を述べた」! ★ トリチウム分離技術がありながら、トリチウム汚染水を「薄めて放流」or/and「蒸発処分」したら、国際社会から「実害」賠償請求され、「東京オリンピック」どころではなくなるだろう! »

2016-12-20

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 台湾政府がフクイチ被曝地産食品の「輸入禁止緩和」を、民衆の怒りと反発で撤回 / 12日から、日本からの輸入食品の検査を再開 ★ 自国民に日本の「核災食品」を、(日本流に言えば「食べて応援」)「曝食」させたら、政権の「いのちとり」になる、と判断したのだろう!

〔★は大沼〕 ◎ 上海日報 : Fukushima food import ban stays, Taiwan rules
 (16日付け)⇒ 
http://www.shanghaidaily.com/nation/Fukushima-food-import-ban-stays-Taiwan-rules/shdaily.shtml

Screenshot3467

………………………………………………………………………………………

◎ 関連 11-21〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋に〕 ◇ 「台湾を(日本に)売り渡すのか」「こどもたちを(放射能の)毒を食べさせてるのか」―― 台湾でのフクイチ「核災食品(放射能汚染食品)」の輸入禁止、見直しの動き 市民が反発で撤回 / 野党・国民党が蔡英文総統の辞任を要求して政治問題化 / 台湾・行政院前で抗議デモ 警官隊と衝突 ◎ 台湾政府 福島県産食品の全面輸入禁止などの継続を声明 鎮静化、図る!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-f448.html

Posted by 大沼安史 at 08:08 午前 |