« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 「フクイチ」を爆発させ、いまなお環境に「放射線を発散」している東電の最高責任者は、「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律」違反の罪で、「無期又は二年以上の懲役」(同法第3条)に処せられるべきだ! そういう法律がある! それが隠ぺいされている! 始末されている! ★ アベのアンダーコントロール国家とは、「原子力無法国家」というわけか!  | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ 1号機(東電・上空撮影)動画に、捏造工作の疑い! 核燃プールの一部に「偽装水面」! ◎ カバーが外された「1号機」の、事故後(カバーをかける前)、2011年10月3日時点で東電が撮影・公開した動画を、岩田清さんが画像解析して指摘! ★ 4号機の核燃プール同様、「水面が光っていた」から、1号機の核燃プールは無傷。核燃の溶融の心配もない。冷却水も満々と湛えられているから大丈夫、と言いたのだろうが、果たして、そうか? »

2016-12-13

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 山口県在住の元高専教授のA先生に対する「中性子線」照射攻撃は、明らかに『放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律』違反だ! 最高で「無期」の懲役刑! こういう法律がありながら――工学者であるA先生が、「中性子線専用測定機」で中性子線を検出・確認していると証拠をそろえて訴えいるのに、捜査もしない山口県警には、東電の責任者を捜査しない福島県警同様、何か特別な指示が出ているのか?

 ◆ 第三条  放射性物質をみだりに取り扱うこと若しくは原子核分裂等装置をみだりに操作することにより、又はその他不当な方法で、核燃料物質の原子核分裂の連鎖反応を引き起こし、又は放射線を発散させて、人の生命、身体又は財産に危険を生じさせた者は、無期又は二年以上の懲役に処する。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 『放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律』
  ⇒ 
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/07051401/002.htm

◎ A先生(元高専教授 工学者)の訴え
  ⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/green727green/e/b5f4f1df68f285dbf5003808c0db7560

Screenshot3344

Posted by 大沼安史 at 09:53 午前 |