« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕【OurPlanetTV】◎ ノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシェビッチさんが11月28日、東京外国語大学で名誉博士号を授与された。学生と対話の中で、直前に訪問した福島の被災地の印象について、「私が『チェルノブイリの祈り』で描いたことと全く同じものを目にした」と述べた。ノーカット版(28分) | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ フランシス(ローマ)法王が、痛烈なメディア批判 「糞食い(coprophilia、people who eat faeces)になってはならない」と、世界のジャーナリストに警告! ★ NHKをはじめとする日本のマスコミの御用記者(?)の諸君は、「垂れ流し」報道のお先棒を担いでいる自らの醜態を顧み、悔い改める必要がある! »

2016-12-09

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ 福島沖、「フクイチ」の目の前に、枝分かれ海底活断層 / 11・22のM7・4大地震 は、「北東から南西へのびる長さ50キロ以上の活断層のうちの、(北側)30キロ以上が海岸方向にズレ動いて(枝分かれして)起きた」! 遠田晋次・東北大教授が「残った部分はより陸地に近く、最大M7程度の地震のおそれ」「海底が上下に大きくずれると津波が発生。原子力規制委などで緊急調査するべき」と警告!

  安倍政権は『ワシントン・ポスト』に対して、「フクイチ」の13キロ沖合の海底地下に、原発(放射性)廃棄物の「最終処分地」を、トンネルネットワークでつくる――などと豪語しているが、それがどれだけ間抜けで、お馬鹿なことか、今回の連続地震で(またも)露呈した!

 ★ これはもう、「フクイチ核地雷」の目の前に、海底リモート起爆装置があるようなものではないか!

Screenshot3282

………………………………………………………………………………………

 

          *

 ★ フクイチ沖に、ずれ込み活断層!

 そんな地震の巣のような場所に東電は、よくもまあ、「フクイチ」と「フクニ」をつくったものだ!

 「フクニ」は即廃炉だ!

          *
 

〔★は大沼〕 ◎ 共同通信 : 原発沖断層の延長でずれか 11月の福島県沖の地震
 (5日付)⇒ 
http://this.kiji.is/178520573990158337?c=110564226228225532

          *

 ◎ NHK : 福島沖の地震 残った活断層動くとM7の大地震も
 (6日付け)⇒ 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796381000.html

 ◎ NHKワールド : Long active fault blamed for Fukushima quake
 (6日付け)⇒ 
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20161206_05/

          *

 ◎ 関連 : 2016-02-17 〔フクイチ核惨事 5周年〕◆ 日本政府、フクイチ沖・約8マイル(13キロ)の海底地下に、放射性廃棄物の最終処分場をつくることを検討 ―― ワシントン・ポストがスクープ報道! ◆ 陸上からトンネルでつなぐ 国際条約で禁じられた海洋投棄にあたらず! 
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/02/post-255b.html

Posted by 大沼安史 at 03:53 午後 |