« 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇(ウォーカーさんのブログ解説) ◎ 現代の驚くべき盗聴・盗撮技術とは? ★ (米国の諜報機関流出のものも含まれているらしい)こうしたテクノロジーは、いわゆる諜報企業によって、芸能界の黒幕、宗教カルトなどに売られ、自分たちの支配の防衛・拡大に使われている、とみられる。 | トップページ | 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ (2年前の古い「ニュース」ですが……) ◆ ネットを介して脳に直接メッセージを送る実験が成功 ★ 軍事・諜報レベルの技術進化は、驚くべき……いや恐るべきレベルに達している! 旭川市在住の水上英次さんや、米テキサス州の医師、ジョン・ホールさんが、被害者として警鐘を鳴らしている、国民監視衛星を使った「電磁波拷問」もそのひとつだ。また、日本でも「脳内送信」で自殺に誘導される被害者が後を絶たない。 »

2016-12-17

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕◇ 常磐線の開通に、鉄道員の労働組合がプロテスト / 「乗員・乗客、被曝の恐れ」 / 相馬ー浜吉田間が開通した10日、動労水戸などが仙台のJR支社に抗議デモ ―― 東京在住のジャーナリスト、ウイリアム・アンドリューさんのレポートが米有力誌『カウンターパンチ』を通じ、世界拡散開始! 

 ★ 安倍政権は 「トリチウム蒸発処分」 を検討している。(そうなると)トリチウム・プルームが鉄路に流れる! 

 福島市出身の、あの『高原列車は行く』を作曲された古関裕而さんも、「♪ 汽車の窓からハンケチふれば……」 ――「ホットパーティクルが放射線投げる」では、さぞかし嘆かれていることだろう。

Screenshot3409

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ カウンターパンチ : Labor Groups Protest Reopening of Rail Lines Near Fukushima

 (15日付け)⇒ http://www.counterpunch.org/2016/12/15/labor-groups-protest-reopening-of-rail-lines-near-fukushima/

 ・ The rank and file rail unions Doro-Mito (National Railway Motive Power Union of Mito) and Doro-Chiba (National Railway Motive Power Union of Chiba) have long protested the ambitions of JR East as part of their campaigns against the operator’s growing policies of rationalization and outsourcing.

 On December 10th, around 50 activists from Doro-Mito and associated groups opposed the Joban Line reopening by demonstrating at the Sendai branch of JR East in the morning. A small number of train drivers from the union also went on strike that day. This was coordinated with other protests and actions in Fukushima City and Tokyo at JR sites. At an afternoon protest outside the JR East headquarters in Shinjuku, central Tokyo, around 150 unionists demonstrated.

 These are just the most recent examples of actions by this network of medium-sized yet feisty unions, which have waged several strikes and protests since JR East began reopening parts of the track following the 2011 disaster. Unionists have fought to block the reopening in order to protect the well-being of workers as well as the general public.

 ・  Activists allege that authorities and JR East are putting profits and the appearance of safety over the genuine health of rail workers and passengers.

◎ 関連 : 動労水戸ブログ : 12・10常磐線開通反対闘争に際して訴えます!
 ⇒ http://doromito.blog.shinobi.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%A9%E3%83%BB%E5%8F%B7%E5%A4%96%E3%83%93%E3%83%A9/%EF%BC%91%EF%BC%92%E3%83%BB%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B8%B8%E7%A3%90%E7%B7%9A%E9%96%8B%E9%80%9A%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E9%97%98%E4%BA%89%E3%81%AB%E9%9A%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81

◎ 関連 : 被曝労働絶対反対! 7・12 常磐線・原ノ町~小高延伸反対ストに立ち上がる!
 ⇒ 
http://blogs.yahoo.co.jp/huwawatanpopo2010/36218491.html

          *

◎ 関連 時事 : 福島、宮城結ぶ鉄路再開=JR常磐線、5年9カ月ぶり-「復興の希望」乗せ
 (10日付け)⇒ http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121000041&g=eqa

◎ 河北新報 : <常磐線>相馬-浜吉田 12月10日再開
 ⇒ http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160729_73020.html

◎ 関連 本ブログ既報 : 2016-10-24 ◆ JR常磐線 浪江・竜田間 除染作業で30万立方メートルの放射能廃棄物が出る! 行き場未定 / ジャパンタイムズが国際社会に報道! ★ 環境(破壊)省 「福島県内の除染廃棄物を中間貯蔵施設に搬出することで空く仮置き場の活用も検討」……だと! ★ フレコンバッグのたらい回しが検討策とは……トホホである。★ 東電は「豊洲」を買い上げ、そこに「常磐線・死の灰」を貯蔵してもらったらいい!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/post-1d37.html

Posted by 大沼安史 at 11:32 午前 |