« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬〕★ 「フクイチ・セシウム134」、米西海岸・オレゴン州沿岸で初検出 / 海洋放射能( seaborne radiation )が同州の「ティラムック湾」と「ゴールド・ビーチ」の2ヵ所で、ことし(2016年)1月と2月に / 昨年にはカナダの「オカナガン湖」のベニザケから、「フクイチ・セシウム134」を初検出! ★ フクイチ海洋プルームの西海岸直撃が本格化している! | トップページ | 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕★ 福島沖、「フクイチ」の目の前に、枝分かれ海底活断層 / 11・22のM7・4大地震 は、「北東から南西へのびる長さ50キロ以上の活断層のうちの、(北側)30キロ以上が海岸方向にズレ動いて(枝分かれして)起きた」! 遠田晋次・東北大教授が「残った部分はより陸地に近く、最大M7程度の地震のおそれ」「海底が上下に大きくずれると津波が発生。原子力規制委などで緊急調査するべき」と警告! »

2016-12-09

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の冬に〕【OurPlanetTV】◎ ノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシェビッチさんが11月28日、東京外国語大学で名誉博士号を授与された。学生と対話の中で、直前に訪問した福島の被災地の印象について、「私が『チェルノブイリの祈り』で描いたことと全く同じものを目にした」と述べた。ノーカット版(28分)

◎ ⇒ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2076

  「大地が人間に抵抗するというような重大な事態が今、進行しています」!

Screenshot3273_2

………………………………………………………………………………………

Screenshot3262_2

Screenshot3263

Screenshot3264

Screenshot3265

Screenshot3266

Screenshot3267

Screenshot3268

Screenshot3269

Screenshot3270

Screenshot3271

Screenshot3272

Screenshot3273

Screenshot3274

Screenshot3275

Screenshot3276

Screenshot3277

Posted by 大沼安史 at 03:03 午後 |