« 〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕★ 志葉玲さんがレポート : 原発大国フランスで発覚、原発緊急点検の異常事態になっている、最重要部品鋼材強度不足問題 ―― 「日本の原発でも、強度不足の部品が使われている可能性があるというのだが、原子力規制委員会は書面上のデータだけで『問題なし』としてしまっている。果たして、本当に問題はないのだろうか?」 ★ 日本は早々に幕引きを図ったが、世界的に総点検の動きが出ている! | トップページ | 〔ハイテク犯罪 マインドコントロールを許すまじ /「政府」を、「政治」を取り戻そう〕◇ 米国の「影の政府」によるマインドコントロールで「性奴隷」(娘さんのケリーさんまでも)にされ、その地獄から生還したキャシー・オブライエンさん(と、彼女が殺害処分される寸前に救出し、アラスカに逃げ、洗脳を解いたマーク・フィリップさん)のことを、ご存知ですか? (連続ツイッター報告) »

2016-12-21

〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目 年の終わりに〕★ 原発鋼材強度不足問題 : 米国をはじめ、中国を含む5ヵ国が、フランスの鍛造古材メーカー、 Le Creusot に調査に入る! 芋づる式問題問題発覚(A string of discoveries triggered the newly expanded review)、世界規模に拡大 ★ ウォールストリート・ジャーナルの13日の報道では、日本のメーカーは問題にされていないが、原子力ムラの隠蔽体質は、日本も同じだ。徹底調査を!

 ★ 原子力規制委が「死の灰寄生物」でないというなら、書面審査で終わらせず、現地調査・点検に乗り出すべきだ!

Screenshot3486

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ウォールストリート・ジャーナル : Coverup at French Nuclear Supplier Sparks Global Review(フランスの鋼材供給者の隠蔽が全世界的な点検の火をつけた)
 (13日付け)⇒ http://www.wsj.com/articles/problems-at-nuclear-components-supplier-spark-global-reviews-1481625005

 ・ Inspectors from the U.S. and other countries are investigating a decadeslong coverup of manufacturing problems at a key supplier to the nuclear power industry, probing whether flaws introduced in a French factory represent a safety threat to reactors world-wide.

 Inspectors from the U.S., China and four other nations visited  Areva SA’s Le Creusot Forge in central France earlier this month to examine the plant’s quality controls and comb through its internal records.

Posted by 大沼安史 at 07:56 午前 |